ANAが国際線エコノミーのおいしい席を有料化!

f:id:zeitrium-editor:20190422220107p:plain

 

ご存知の方も多いと思いますが、ANAが2019年4月17日に国際線エコノミークラス航空券の料金改定を発表しました。

概要

本プレスリリースによると、本改定は2019年5月29日以降に購入する航空券に適用され、全国際線の一部の事前座席指定を有料化されます。具体的には足元の広い非常口の座席、機内前方通路側・窓側座席の一部の座席が対象です(下図の赤と黄色の座席)。

 

f:id:zeitrium-editor:20190422220050j:plain 

料金

片道料金で足が伸ばせる赤色のおいしい席は4500円〜5500円です。往復で1万円程度ですね。

f:id:zeitrium-editor:20190422220512p:plain

個人的な感想
赤い座席

この間、私はアスタナ航空で丁度、ANAが赤色で示したジャンプシート前の足が伸ばせる席をANAとほぼ同額(北京⇄アルマトイ:往復で約5000円、アルマトイキエフ:往復で約5000円、総計で約1万円)で指定しました。楽な旅行が出来るのなら私は喜んで払います。

www.beta-centauri.site

黄色い座席

上記の赤色の席は確率的に低いとしても、黄色い席などは普通に座れる可能性が結構高いですよね。私もそうですが、東アジアの近い国に行くのであれば、飛行時間も短いので、席よりも出来るだけ安い航空券を探すことが多いと思います。

その際、折角、安い航空券を買ったのに、普通選択する窓側と通路側の席が有料になったのでは、航空券の価格が安いだけにかなり痛いですよね。普通に座れていた座席に往復で3000円払うのは少し抵抗があります。アスタナ航空では黄色い席は有料ではないですから、ANAの今回の改定は少しやりすぎと言う感じがします。

最もANAとかJALは高いこともあり私は海外旅行には絶対使わないので、正直関係はないですが、陸マイラーではなくリアルマイラーANAとかJALを利用している方には関係してくる話でした。

方向音痴まっくすの結論

ANAには絶対乗らない!

トルコ旅行(2018年6月) イスタンブールの観光スポット スルタン・アフメト・モスク

名称 通称 ブルーモスク

   スルタン・アフメト・モスク

   Sultan Ahmet Mahallesi

場所 Atmeydanı Cd. No:7, 34122 Fatih/İstanbul

料金 無料

web     http://www.sultanahmetcamii.org

モスクの様子

f:id:zeitrium-editor:20190420012737j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190420012750j:plain

イスラム教は服装には厳しく、妥協は有りません。半ズボン、スカート禁止!女性は帽子、スパッツ、パーカー禁止!外見よりも気持ちが大事じゃないかなと思ってしまいました。今回は丁度ラマダンの時期に行ったのですが、現地のトルコ人の人に聞いたところ、ラマダンの過ごし方がこれまで思っていたのとかなり違っていました。一言で言うと、「戒律がゆるゆる」です。服装には厳しいのにねえ。

f:id:zeitrium-editor:20190420012759j:plain

この女性はちゃんと服を借りてますね。服は無料です。せっかく来たのに入れないんでは意味ないですから、借りたほうが良いですよね。まあ、バリバリの異教徒というか、イスラム教嫌いの人は別かもしれません、あっ、そういう人は、そもそもここに来ないか!

f:id:zeitrium-editor:20190420012826j:plain

服を借りなくても見学出来る場所も有ります。私は服とか借りて入りたくなかったので、こっちの方を見学しました。

f:id:zeitrium-editor:20190420012837j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190420014317j:plain

上の写真の天井部分です。手を抜かずに、ここも頑張ってます。

f:id:zeitrium-editor:20190420014344j:plain

中央の広場?はかなり広いです。

f:id:zeitrium-editor:20190420012849j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190420012858j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190420012907j:plain

モスク内部

こちらが服レンタルなしコースです。いきなり天井が金色です。

f:id:zeitrium-editor:20190420012916j:plain

例によって壁面から天井までぎっしり装飾の嵐です。

f:id:zeitrium-editor:20190420012925j:plain

窓はステンドグラスです。

f:id:zeitrium-editor:20190420012935j:plain

シャンデリア?がかなり低いところに有ります。このシャンデリアもお洒落です。内部はかなりの広さです。

f:id:zeitrium-editor:20190420012944j:plain

世界中から観光客が来ているようで、通りすがりに英語、フランス語、スラブ系の言葉、中国語が聞こえて、聞いたことのない未知の言語も聞こえてきました。

f:id:zeitrium-editor:20190420012952j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190420013001j:plain

すぐ頭の上にシャンデリアが有ります。

f:id:zeitrium-editor:20190420013011j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190420013021j:plain

まとめ

工事中でしたが、見学の邪魔になることもなく楽しめました。巨大なモスクで内部も豪華、かつ綺麗で見ごたえがありました。

方向音痴まっくすの結論

イスラム文化で満腹です。

地図

 

 

 

ウクライナ行きの航空券を買ったアスタナ航空から来た悩ましいメール

ASTANA AIR

f:id:zeitrium-editor:20190420234313p:plain

今日、今度のウクライナ行きの航空券を予約したアスタナ航空から、非常に悩ましいメールが届きました。

f:id:zeitrium-editor:20190420232337j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190420232353j:plain

メールの概要

要点は下記のとおりです。

下記フライトについてビジネスクラスへのアップグレードへ入札する当社のキャビンアップグレードシステムを利用しませんか。申込みは簡単です。 

  • あなたが入札したい金額を入力。
  • 支払方法を入力
  • 送信

入札額が高いほどアップグレードのチャンスが高くなります。 

 

既に下記の記事で書いたように、お金を払ってベストと言えるジャンプシートの前の座席をキープしている私としては、入札制とは言え、更にお金を払ってビジネスクラスにアップグレードしても、どれだけのメリットがあるのか正直疑問です。

www.beta-centauri.site

ジャンプシートの前の席は障害物が何もなく、足も伸ばせるので、ビジネスクラスの座席よりも、ある意味、楽です。

ビジネスクラスでは料理が違う、モニター類が違う、座席が違うくらいのことだと思います。私はお酒を飲まないし、機内食は所詮機内食ですからねえ。入札額を千円くらいにして、他に誰も申し込まなかったら、少額でビジネスクラスの座席をゲット出来る可能性はゼロではありませんが、先ず無理でしょう。悩みましたが、現状の席で何ら不満がないので、今回は見送ることにしました。

しかし、アスタナ航空もなかなか顧客の弱点をうまくついてきますね。

アスタナ航空を今後利用される方はこういうシステムがあるという事を覚えておくと良いことが有るかも知れませんね。当日までビジネスクラスの席が埋まらず、入札がなければ、搭乗手続き時に有償ながら安価にアップグレードされる可能性が無きにしもあらずという感じもします。でも、そういうことはあまり聞いたことがないですね。

方向音痴まっくすの結論

アスタナ航空ではビジネスクラスよりも安いジャンプシート前を確保しよう!

補足:メール本文(抜粋)

We invite you to use our cabin upgrade system to bid for an upgrade to our Business Class cabin for your flight below. 
Business Class passengers enjoy a whole host of additional privileges including comfortable seats and award-winning Business Class service.

TO USE MYUPGRADE ALL YOU NEED TO DO IS:

Simply decide how much to bid and click here to make your bid
Enter your payment information
Submit
 
The higher your bid, the better the chances are of securing your seat in our premium cabin. If you have been successful with your bid, we will email you before your flight and you are free to enjoy a world of privileges. Your payment card will only be charged if you have successfully bid and received the upgrade.

Successful bids are at the sole discretion of Air Astana and offers below a minimum limit will not be considered. For full Terms & Conditions, click here.

MAKE AN OFFER NOW >>>

 

 

トルコ旅行(2018年6月) イスタンブールの観光スポット トプカピ宮殿美術館

トルコ・イスタンブールのトプカピ宮殿美術館を訪れた際に撮影した画像を紹介します。

名称:トプカピ宮殿美術館 

場所:Cankurtaran Mh., 34122 Fatih/İstanbul

 

美術館の詳細は下記の政府サイトをご覧ください。

f:id:zeitrium-editor:20190420121536p:plain

WEB: https://topkapisarayi.gov.tr/tr

 

 入口の門をくぐって宮殿の中に入ります。

f:id:zeitrium-editor:20190420005608j:plain

庭にはバラが一面に植えられています。

f:id:zeitrium-editor:20190420005630j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190420005643j:plain

前方右手にある建物に行きます。

f:id:zeitrium-editor:20190420005651j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190420005701j:plain

テラスからは海が見えて景色は最高です。反対側に見えるのはボスポラス海峡を挟んだアジア側のトルコ市街地です。

f:id:zeitrium-editor:20190420014044j:plain

建物の中に入ります。

f:id:zeitrium-editor:20190420005710j:plain

窓枠もトルコっぽい?です。

f:id:zeitrium-editor:20190420005723j:plain

外から見たのと違い、中は非常に綺麗です。壁面はイスラムっぽい(意味不明)装飾で埋め尽くされ非常に手が混んでいます。上部の窓はステンドグラスです。下には長椅子があり、王様が横になっていたんでしょうか?

f:id:zeitrium-editor:20190420005734j:plain

天井も非常に細かいデザインで手が込んでいます。淡い青と淡い赤の色合いが今くマッチしています。一部金色の部分がありますが、やっぱり本物の金ですよね。

f:id:zeitrium-editor:20190420005742j:plain

こちらも似たデザインですが、側面上部の窓もステンドグラスですね。こちらの窓には扉が付いています。

f:id:zeitrium-editor:20190420005752j:plain

中央にあった謎の物体です。香炉だと勝手に断定しました。

f:id:zeitrium-editor:20190420005803j:plain

 

こちらにはアラビア文字が書かれた壁があります。アラビア文字はもはや装飾と化しています。アラビア文字は右から左に書きます。ちょっと読んでみると、ふむふむ、あー、やっぱり全く分かりませんね。

f:id:zeitrium-editor:20190420005821j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190420005830j:plain

こちらも庭にはたくさんのバラが。当時の庭師は手入れが大変だったと思います。

f:id:zeitrium-editor:20190420120207j:plain

こちらのテラスからも海が見えます。当然、王様ですから眺めの一番良い一等地にこの宮殿を建てています。ということはイスタンブールで一番眺めがいいのはここということになります。

f:id:zeitrium-editor:20190420120254j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190420120343j:plain

こちらの部屋の装飾も見事です。しかし、職人もこの仕事はきついなあ。

f:id:zeitrium-editor:20190420120425j:plain

天井までびっしり。これでもかというくらいの装飾が炸裂です。

f:id:zeitrium-editor:20190420120453j:plain

こちらは建物の廊下。壁面も装飾。扉には金。緑に金って変な感じがしますけど、この場合微妙にセーフですね。

f:id:zeitrium-editor:20190420120514j:plain

宝物とか刀とかの武器とかが展示されているところはカメラ禁止です。ここがすごいのですが、ご紹介できないのが残念です。収蔵品の詳細は下記サイトでご覧ください。

https://topkapisarayi.gov.tr/en/collection

f:id:zeitrium-editor:20190420120603j:plain

こちらも建物側面の廊下。天井があって雨でも大丈夫。

f:id:zeitrium-editor:20190420120624j:plain

ここにはバラなし。

f:id:zeitrium-editor:20190420120644j:plain

まとめ

非常に手間暇かかった宮殿で、当時の一流の職人の技が光る装飾は一見の価値があると思います。ただし、季節と天気の良い日を選んでいかないと楽しめないので、この点は要注意です。

方向音痴まっくすの結論

王様はやっぱり金持ちだった。

 地図

ウクライナ旅行(2018年6月) キエフで撮影したビデオに鳩男と鳩女が映っていました。

以前の記事で紹介しましたが、キエフの観光スポットでは鳩を持った男性、或いは女性が近づいてきて、鳩を観光客に持たせて写真を撮ってお金を要求するという行為を行なっています。金銭的には大したことはないと思いますが、そんな写真を撮っても意味がないので、こういうのは旅行中は是非避けたいところです。

ソフィア大聖堂前の広場で撮影したGOPROビデオを詳細に見ていたら、問題の男女が映っていましたので紹介します。キエフに行かれる際は皆さん十分に注意して、こういう人が近づいてきたら、その場を足早に立ち去ってください。

下の写真がソフィア大聖堂前の広場です。さて皆さん鳩を持った人が二人映っていますが、分かりますか?

先ず、中央付近に立っている男性の右側に白いものを持った女性が映っていませんか?

f:id:zeitrium-editor:20190419233238j:plain

鳩女(はとおんな)を拡大してみます。

f:id:zeitrium-editor:20190419234119j:plain

もう一人(鳩男:はとおとこ)は中央の男性の左側のかなり遠方にいます。こちらも拡大してみました。手に鳩を持って私の方に近づいてきています。

f:id:zeitrium-editor:20190419233854j:plain

見えにくいかもしれませんが、注意していれば遠くからでも分かります。近づいてくる前に逃げましょう。

方向音痴まっくすの教訓

キエフの観光地で何か手元が白っぽいやつを見たら速攻で逃げろ!

 

トルコ旅行(2018年6月) イスタンブールの街の様子

今日はイスタンブールの街の様子を撮影したビデオから静止画を切り出して紹介します。有名な観光地の写真はいくらでもネットで探せば見ることができますが、それ以外の市街地の様子はなかなか見ることが出来ないと思います。旅行好きな方であれば、こういう日常的な風景にも興味があると思いますので紹介させて頂きます。特に説明は必要ないと思いますので、写真の羅列になりますが、楽しんでいただければ幸いです。

f:id:zeitrium-editor:20190419230609j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190419230625j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190419230638j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190419230659j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190419230712j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190419230726j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190419230738j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190419230758j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190419230813j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190419230829j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190419230839j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190419230853j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190419230902j:plain

派手な銀行。

f:id:zeitrium-editor:20190419230911j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190419230921j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190419230932j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190419230942j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190419230951j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190419231003j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190419231012j:plain

絨毯屋ですね。イスタンブールに行かれる方は是非下記記事を読んでトラブルを回避してください。

www.beta-centauri.site

f:id:zeitrium-editor:20190419231027j:plain

旅行会社ですね。

f:id:zeitrium-editor:20190419231040j:plain

左側にも絨毯屋さんがあります。

f:id:zeitrium-editor:20190419231049j:plain

ここも絨毯屋さんですね。

f:id:zeitrium-editor:20190419231100j:plain

ホテルです。

f:id:zeitrium-editor:20190419231113j:plain

レストランです。

f:id:zeitrium-editor:20190419231126j:plain

ここもレストラン

f:id:zeitrium-editor:20190419231137j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190419231149j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190419231157j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190419231207j:plain

公園です。

f:id:zeitrium-editor:20190419231216j:plain

レストランです。どのレストランにも茶色い色の壺が並べてありますが、何なんでしょうね?

f:id:zeitrium-editor:20190419231226j:plain

旅行会社です。

f:id:zeitrium-editor:20190419231237j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190419231247j:plain

カフェです。

f:id:zeitrium-editor:20190419231259j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190419231309j:plain

レストランです。

f:id:zeitrium-editor:20190419231324j:plain

 

ブルガリア旅行(2018年6月) ソフィアのショッピングセンターとスーパー

今回はソフィア市内のショッピングモール内の様子とモール内にあるスーパーマーケットの様子を紹介します。スーパーは撮影禁止だったみたいで、撮影していたら店員さんに"What's that? No!"と怒られ撮影を中断したので、店内全ては撮影できませんでした。ロシアも撮影禁止みたいですし、東欧では撮影ダメみたいですね。何故ダメなのか理由が分かりません。

名称:Mall of Sofia (Мол София)

住所:бул. „Александър Стамболийски“ 101, 1303 ж.к. Зона Б-5, София

mallofsofia.bg

ショッピングモールの外観です。左側にはIMAXと書いてある映画館が見えますね。

f:id:zeitrium-editor:20190418215327j:plain

道路を渡って入口付近に来ました。

f:id:zeitrium-editor:20190418215400j:plain

建物に入って左側にはGOLD EXCAHGEと書かれていますが、金の取引でしょうか?左側のその奥にあるのは銀行です。恐らく両替できるのでは無いでしょうか。

f:id:zeitrium-editor:20190418221941j:plain

SIMカード購入でお世話になった携帯のお店のA1です。ガラスにオーストリアの会社と書いてありました。てっきりブルガリアの会社かと思ってIました。

f:id:zeitrium-editor:20190418222003j:plain

A1の店内です。携帯とアクセサリが置いてありますが種類はあまり多くなく、アップル、HUAWEIもありました。

f:id:zeitrium-editor:20190418222019j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190418222048j:plain

 A1の隣にあったVIVA COMという携帯屋さんです。

f:id:zeitrium-editor:20190418222106j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190418222125j:plain

MELI MELO、SWAROVSKIの店がありました。

f:id:zeitrium-editor:20190418222148j:plain

ORSAYという店が有ります。

f:id:zeitrium-editor:20190418222207j:plain

また、携帯屋さん(左側)です。右はグミで有名なHARIBOです。

f:id:zeitrium-editor:20190418222225j:plain

MADOMOISELLE ROCHASです。

f:id:zeitrium-editor:20190418222249j:plain

上の階に上がります。エスカレータにもA1の文字が書かれています。

f:id:zeitrium-editor:20190418222304j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190418222321j:plain

二階に上がったところはD &Pという香水屋さんでした。

f:id:zeitrium-editor:20190418222339j:plain

スニーカー屋さん。

f:id:zeitrium-editor:20190418222354j:plain

地下はBILLAというスーパーです。以下の写真は店員さんに注意されるまでに撮影したビデオから静止画を取り出したものです。

野菜売り場です。

f:id:zeitrium-editor:20190418222409j:plain

やや右寄りの上段にある緑の野菜は見たことのない野菜でした。

f:id:zeitrium-editor:20190418222431j:plain

中央下側のキノコは見たことがありませんね。その上の白いキノコはマッシュルームですね。

f:id:zeitrium-editor:20190418222449j:plain

左下の方の白いのはニンニクですが、その上のある紫色のニンニクはこれまで見たことがなかったです。

f:id:zeitrium-editor:20190418222510j:plain

イカは日本と違ってややラグビーボールっぽい形です。

f:id:zeitrium-editor:20190418222534j:plain

ここは日本と同じ、果物コーナーで、ご覧の通り特に変わった果物はありません。

f:id:zeitrium-editor:20190418222557j:plain

左上の方に桃がありますが、日本さんと比べてかなりサイズが小さいです。

f:id:zeitrium-editor:20190418222616j:plain

桃は右上です。メロンもあります。

f:id:zeitrium-editor:20190418222633j:plain

チョコバーは見たことのないCORNYという製品です。

f:id:zeitrium-editor:20190418222655j:plain

コーンフレークはネスレ製が売られています。

f:id:zeitrium-editor:20190418222711j:plain

要冷蔵商品のコーナーです。ソーセージなどの肉製品です。

f:id:zeitrium-editor:20190418222730j:plain

カンズメなどのコーナー。ここで店員さん登場です。残念。

f:id:zeitrium-editor:20190418222927j:plain

まとめ

銀行があるのが良いですね。両替可能であれば、市内の銀行に行くよりも便利かもしれません。個人的には映画が好きなので、映画館をちょっと覗いてみれば良かったと後悔しています。

方向音痴まっくすの結論

しょぼいかも!