オーロラ

短期間の旅行でオーロラを高確率で見る方法を考える(6)

オーロラベルトに含まれる場所 オーロラベルトの下に位置する街を調べると、凡そ下記の街・市・地方(アルファベット順)が該当する。オーロラベルトの中心を通る円の北緯は夜側で65°付近と言われているので、この中心値に近い場所が最も確率上、オーロラが…

短期間の旅行でオーロラを高確率で見る方法を考える(4)

太陽の天気予報 これまでの考察から、オーロラを見るためには太陽黒点数、太陽フレアの様子を日頃からチェックしておく事が重要である事が分かった。太陽黒点が多くても太陽フレアが起こらなければオーロラの発生はないので、一番重要なのは太陽フレアである…

短期間の旅行でオーロラを高確率で見る方法を考える(3)

太陽フレア 太陽フレアとは太陽における爆発現象を言い、爆発に伴いプラズマが放出される。太陽の活動が活発な時に黒点(後述)付近で発生する。フレアの影響が地球に届くのは爆発後1〜2日後である。日数に幅が有るのは、爆発により放出されるプラズマの速度…

短期間の旅行でオーロラを高確率で見る方法を考える(2)

地球大気の組成 どうやら地球の大気はどこでも一定ではなく、地表からの高度とともに変化するようだ。酸素Oと窒素Nは分子量が異なる。酸素は原子番号16、窒素は原子番号7なので、窒素よりも酸素が質量が大きい。大気は地球の重力で惑星表面に保持されている…

短期間の旅行でオーロラを高確率で見る方法を考える(1)

アラスカのオーロラ(Wikipedia/photo/ public domain) オーロラを見てみたいという方は多いと思いますが、残念ながら私の近くにオーロラを見たという人はいません。旅行会社がオーロラ鑑賞を謳ってツアーを企画していますが、個人的には全く期待できないと思…