コロナウイルス

中国・武漢新型コロナウイルス(2020年3月8日) 患者の涙にウイルス 中国の研究:眼の分泌物を通して感染する恐れ 

台湾のTVBSが2月28日に新型コロナウイルスの感染経路に関する新しい知見について報道していましたので、予防の観点から重要と思われますので、ご紹介させていただきます。 記事 「新冠患者眼淚含病毒 陸研究:恐透過眼睛分泌物傳染」(新型コロナウイルス患…

新型コロナウイルスの海外旅行への影響(2020年3月7日) 日本からの入国を制限している国・入国後の行動を制限している国

コロナウイルスの影響で、日本からの渡航に対して入国制限、或いは、入国は出来るものの行動が制限されている国が増えています。下記の地図は外務省発表の情報を元に2020年3月7日時点で作成したもので、赤色の国は「入国制限が行われている国」、オレンジ色…

中国・武漢新型コロナウイルス(2020年3月1日) 消毒しなければウイルスは物体表面で最大9日間生き残る可能性がある

台湾の風傳媒の報道(2020年2月18日)によれば、コロナウイルスは消毒しなければ、物体表面で最大9日間生き残る可能性があることを指摘しています。 記事内容 原題「新冠病毒在物體表面可以活多久?專家研究後發現:若未消毒,類似病毒可存活長達9天」 新型…

台湾旅行[69](2020年2月27日)日本人が台湾に無事入国できるか不安な方へ(3) 日本からの旅行者に自主的な健康管理を義務付け2[続報] 台湾観光協会に内容を確認

台湾旅行に行かれる方へ 自主的な健康管理の内容 台湾観光協会に確認した内容と回答 通達原文 台湾旅行に行かれる方へ 日本でもコロナウイルスの感染拡大により、台湾が日本をレベル2(3段階のうちレベル3が最も悪い)に引き上げました。台湾旅行に行きた…

台湾旅行[68](2020年2月26日)日本人が台湾に無事入国できるか不安な方へ(2) 日本からの旅行者に自主的な健康管理を義務付け(台湾・中央流行疫情指揮センター2月24日発表)

台湾旅行に行かれる方へ 自主的な健康管理 筆者補足 関連記事 通達原文 台湾旅行に行かれる方へ 日本でもコロナウイルスの感染拡大により、台湾が日本をレベル2(3段階のうちレベル3が最も悪い)に引き上げました。台湾旅行に行きたいが、入国できるか心…

台湾旅行[67](2020年2月25日)日本人が台湾に無事入国できるか不安な方へ(1)

台湾旅行に行かれる方へ 通達 通達[1] 日本、韓国旅行に対する疫病状況を第二級(警示:アラート)に引き上げ。旅行客は感染予防対策を強化する必要あり。 通達[2] 本日(2020年2月11日)から、全てのインバウンド旅行客は「入国健康声明書」に記入する必要…

中国・武漢新型コロナウイルス(2020.2.5) 診断薬・治療薬開発の動き

化学工業日報(2020年1月30日)が中国武漢肺炎(新型コロナウイルス肺炎)に対する製薬メーカー、診断薬メーカーの動きを報じています。記事が数日前なので、現時点では新たな動きが出ているかも知れませんが、色々な動きがあるというのは安心材料ではありま…

中国・武漢新型コロナウイルス(2020.2.4) 蝙蝠(コウモリ)が宿主の可能性 何故蝙蝠はウイルスと共存できるのか

台湾の風傳媒がコウモリが何故、ウイルスと共存し、これまでに多くのウイルスを拡散させたのか説明する記事を書いています。興味深い内容だったのでご紹介します。 武漢肺炎・コロナウイルスの宿主 蝙蝠がウイルスと共存できるのは何故? 人が蝙蝠を食べると…

中国・武漢新型コロナウイルス(2020.2.3) 台湾における最新の感染状況 新たな感染者はなし

台湾では感染に関する通報が続いていますが、新たな感染者は出ておらず、防疫は上手く機能している様です。この状況であれば、台湾に旅行に行ってもそれ程心配はいらないのではないでしょうか。ただし、手洗い、うがいなどの対策は、現在台湾ではインフルエ…

中国・武漢新型コロナウイルス(2020.2.2) 台湾報道:専門家が解説 何故ウイルス感染予防に手洗いが重要か

台湾の報道で何故ウイルス感染の予防に手洗いが重要かについて、詳しい説明がありました。インフルエンザ予防にも役立つ話ですので、ご紹介します。台湾旅行を計画されている方は是非一読頂いて、無事、楽しく旅行して頂けたらと思います。 copyright 2020 H…

中国・武漢新型コロナウイルス(2020.2.1) 台湾から朗報! 患者10人の内一人が間もなく完治、他の患者の健康状態は良好

台湾から明るいニュースが届きました。台湾では重症患者は出ていないばかりか、ほぼ治癒した人が出てきました。更に他の患者の健康状態も良好とのことです。先の記事でも書きましたが、台湾では新型コロナウイルスよりもインフルエンザに注意する様な記事が…

中国・武漢新型コロナウイルス(2020.2.1) これまでに確認された事実のみを総まとめ 過度の心配は不要

マスコミなどでは過激な報道が行われ、視聴率を獲得するためか過度に不安を煽るような報道も多いのではないでしょうか。しかし、SARSで痛い目にあった台湾では極めて有益な情報が多数報道されており、特に医師が語る事実に基づいた発言には信憑性があります…

中国・武漢新型コロナウイルス(2020.2.1) 除菌方法 香港大教授:自分で消毒液を調製する方法を説明

台湾のheho.comに武漢肺炎コロナウイルスの殺菌に有効な消毒液について新しい記事が出ていますので、ご紹介します。 記事概要 アルコールの消毒効果は長く持続しません!香港大学薬剤系教授がアップグレード消毒剤を自分で調製する方法を教える 記事概要 ア…

台湾報道 武漢肺炎(2020.1.30) 中国国家重点実験室の「最速1ヶ月でワクチン生産可能」発言に香港大教授が異議

台湾のheho.comが1月30日に武漢・新型コロナウイルスのワクチン開発に関する記事を配信しましたので、翻訳して概要をお知らせします。 記事の要旨 中国国家衛生健康委員会・李蘭娟の発言 香港大学微生物学教授・袁國勇の発言 所見 記事タイトル: 武漢肺炎/…

台湾報道 武漢肺炎(2020.1.29) 中国・研究で実証:武漢肺炎ウイルスを除去できる6つの方法

台湾のheho.comが1月29日に下記の興味深い記事を配信しましたので、内容をご紹介します。重要なところはボールド・青い色にしています。時間のない方はここだけ読まれても参考になると思います。結論から言うと、個人的には安全性、入手可能性の面から薬局で…

台湾報道 武漢肺炎(2020.1.29) 武漢肺炎の感染力はSARSを超えている!無症状の感染者が最大の抜け穴

台湾のheho.comが1月29日に下記の興味深い記事を配信しましたので、内容をご紹介します。重要なところはボールド・青い色にしています。時間のない方はここだけ読まれても参考になると思います。 記事の要旨 隔離・天候と感染力との関係・ワクチンなど 記事…

台湾報道 武漢肺炎・インフルエンザの予防 正しいマスクの選択・着用法・外し方について

台湾のheho.comがマスクの選択方法、正しい装着方法、及び外し方に関する説明記事を掲載しました。我々日本人にも大いに参考になると思いますので、要点を掲載します。 原文記事タイトル(2020.1.27) 「インフルエンザと肺炎を防ぐためにマスクを着用してく…

中国・武漢新型コロナウイルス(2020.1.27) 中国における感染の拡大状況

中国湿地保护协会(中国湿地保護協会)が発表した中国の新コロナウイルスによる感染状況を表示した地図をご紹介します。分かりにくいですが、赤色の場所が感染が確認されたところで、薄茶色のところは類似の症状が確認されているところになります。地図を見…

中国・武漢新型コロナウイルス(2020.1.27) 潜伏期も感染する 北京で生後9ヶ月の女の赤ちゃんも感染

武漢以外でも感染が広がっているようです。台湾のheho.comに武漢肺炎に関する新たな記事が出ていましたのでご紹介します。この記事の要点は下記の通りです。 感染者の年齢が下がり、子供が感染しないと言う噂が否定された。 抵抗力を持っている人は誰もいな…

中国・武漢新型コロナウイルス(2020.1.26) 医学関係者の現状認識は? 最新の医学論文に書かれている事実

武漢の新コロナウイルス感染について様々な報道がなされていますが、何が真実かを見極める必要があります。そこで、医学サイトにオンライン投稿された、このウイルスに関する最新論文(事実)を翻訳、抜粋して以下に掲載します。 この論文の要旨は以下のとお…

台湾旅行[49] 注意喚起05 (2020.1.26) 武漢肺炎・新型コロナウイルス肺炎 あまりに悲惨な病状・感染速度・感染状況 

Youtubeで通常の番組を急遽変更した中国の管方報道TV番組が政府の発表を信じるなと言う主張をし、武漢肺炎問題について実情を語っています。内容があまりに衝撃的だったので、全文文字起こしし、日本語に翻訳しました。 この放送を見て思いましたが、このよ…

台湾旅行[48] 注意喚起04 (2020.1.25)  武漢肺炎は目(結膜)を通して感染する 医師が感染防止方法を説明

台湾のHEHO.comが報道した1月24日付けの記事を紹介します。この記事では新型肺炎ウイルスが目を通して感染する可能性があることと、私たちがどの様な感染予防策を取れば良いのか説明していますので、中国、台湾旅行を予定されている方は安全の為、是非、目を…

台湾旅行[47] 注意喚起03 (2020.1.25) 北京大学第一医院・主任医師:新型コロナウイルスが目の結膜から感染した可能性を指摘

台湾のHEHO.comが1月23日付けの記事「目から伝染しますか?北京大学病院の王廣発が微博(Weibo)で紹介:ゴーグルを着用しせず感染した疑い。」を紹介します。北京大学第一医院の主任医師自身が新型肺炎に感染しました。感染経路について彼が考察した結果、…

台湾旅行[46] 注意喚起02 (2020.1.24) 台湾で新たな武漢肺炎感染者を確認 感染の増加が懸念される事態に

台湾のHEHO.comが1月24日付けの記事で、台湾で新たな感染者が確認されたことを報じています。記事によれば、現在、台湾ではインフルエンザが流行しているようで、更に武漢肺炎が流行すれば大変なことになります。 本記事では外国人も医師からインフルエンザ…

台湾旅行[45] 注意喚起01 (2020.1.24) 1月21日 台湾・台南で最初の武漢コロナウイルス感染者が確認される

台湾旅行を考えておられる方へ。 台湾でも感染者が出ました。台湾に行かれる際には下記記事のQ&Aも参考に、健康管理に注意を払う必要がありそうです。幸いなことに、現在、中国大陸から台湾への旅行は制限されていて、中国大陸からの旅行者は激減しています…