北京

中国旅行[20] 北京観光スポット:天安門広場周辺・正陽門(箭楼)・前門・大柵欄

今回は北京の天安門広場周辺の様子をご紹介します。 天安門広場(天安门广场 Tiananmen Guangchang) に面したところにある建物が、「人民大会堂 Renmin Dahuitang」です。天安門を正面に見て、左側に見えます。天安門広場の反対側(右側)にも似たような建…

中国旅行[18] 定番の観光スポット:紫禁城(故宮)(世界遺産)

今回は北京の世界遺産で定番の紫禁城をご紹介します。 紫禁城 紫禁城(Zhijincheng)は故宮(Gugong)とも呼ばれる明朝、清朝時代の王宮で、世界最大の木造建築です。 明の時代1406年に建造が開始され、1420年に完成しました。南北方向の長さは961m、東西方…

中国旅行[17] 北京の観光地:天壇公園(世界遺産)

天坛公园 (tiantan gongyuan ティエンタン・コンユエン) 天壇は1998年、ユネスコの世界遺産に登録された明と清の時代に皇帝が祭祀を行った宗教的な祭壇ですが、非常に広大な敷地に10個にも満たない?建造物が建てられた非常に贅沢な造りになっています。 …

中国旅行[16] 北京の観光地:藩家園舊貨市場

藩家園舊貨市場 通称は潘家园(藩家園 panjia yuan パン・チア・ユエン)です。米国のクリントン元大統領も訪れたという北京最大の骨董市場がココ。沢山の人でごった返して居ます。何を売っているかと言うと、基本的に何でも売っているのですが、例えは、陶…

中国旅行[15] 万里の長城に行くのは現地ツアー利用が便利

今回は北京の現地ツアーを利用して万里の長城に行った際に撮影した写真を使って、その時の様子をご紹介します。 天安門広場でその辺にいたおじさんに「長城」と言ってみたら、「あそこ」と指で教えてくれました。行ってみると沢山の人が居ました。壁面に長城…

界面.comと北京日報が報道した北京大興国際空港内のあり得ない規模の商業施設

中国の界面.comが 2019.7.15付けで配信した北京新空港の免税店について紹介した記事「大兴国际机场300家精品店亮相,更丰富的候机体验待开启」(大興国際空港の300店のブティックがデビュー、さらにリッチな搭乗待ち体験が開店を待つ)の内容をご紹介します…

中国京報網が伝えた開港まで57日に迫った北京大興国際空港の様子

中国の京報網が8月8日付けの記事、倒计时57天,大兴国际机场待展翅高飞で開港が迫る北京大興国際空港の様子が紹介されていましたので、この記事の概要をご紹介します。 概要 空港内の様子(copyright:京報網) 正式な空港の開港まで2か月を切り、すべての準…

北京の巨大新空港(大興国際空港)が2019年6月30日に完工

中国科技网 2019年06月29日 17:30:17配信(ソース:科技日报)によると明日、6月30日に北京の新空港、北京大興国際空港()完工します。本記事の概要は以下の通りです。 6月30日に北京大興国際空港が完成し、2019年9月30日に開港予定。 本空港の面積は140万…

北京と新国際空港を結ぶ空港線の電車が2019年6月14日に試運転を実施

新京报网2019.06.16の報道によると、北京の新巨大空港(北京大兴国际机场)と北京市内を結ぶ新機場線の試運転が行われました。 新空港については下記記事を参照下さい。 www.beta-centauri.site 新空港の位置 下記の地図を見ると、新空港は北京首都國際空港…

2019年夏 北京経由の欧州旅行 北京往復航空券の現時点での値段は?

そろそろ、夏の旅行の計画を立てておられる方もおられると思います。私がお勧めしている北京経由のヨーロッパ旅行ですが、今年の夏の北京行きの航空券の状況を調べてみました。 出発地を羽田(HND)、名古屋(NGO)、関空(KIX)とし、北京までの往復航空券…

2019年9月北京に開港予定の新巨大空港(北京大興国際空港)について

新空港建設の背景 北京首都国際空港の年間利用者が9500万人(成田空港の利用者は4000万人、羽田は6670万人)とそのキャパが限界に近づいていることから中国政府は2019年9月開港を目指して新空港「北京大兴国际机场」の建設を進めています。 他空港との発着回…

中国旅行[05] 北京中関村で働く若者に給料を聞いてみた

北京・中関村の街並み 中国の秋葉原と言われる中間村に電子辞書を買いに行った。とにかくたくさんの電気製品の店があるので、どこに行けば電子辞書を買えるのか全く分からなかった。色々な店で聞いて、ようやく売っているビルを聞き出した。ビル全体に沢山の…

中国旅行[04] 北京 天安門前の大通りで幼児にガイドブックを奪われる

地下鉄天安門東駅を出て、東長安街の大通りを歩いているとベンチがあったので少し休むことにした。座って、ガイドブックを取り出し、これから何処へ行こうかなとパラパラとガイドブックを眺めていた。暫くすると写真の子がよって来た。お母さんは近くにいる…

中国旅行[03] 北京 天壇で映画の撮影に出くわす

1420年に明の永楽帝が建立した天壇は北京東城区にある有名な観光スポットの一つです。回音壁が有名で、観光客の皆さんが音が聞こえるか色々と試している姿が見られます。写真は天壇の「皇穹宇」ですが、天壇は非常に広く、ここは最も奥にあるので、ここまで…

中国旅行[02] 北京 中国人の商売根性に驚く

下の写真をご覧ください。何か丼ものの食べ物の広告だと言うのはお分かりになると思います。問題はこの広告を撮影した場所はどこかと言うことです。画面の写真にはブレがありますが、これは撮影したときの手振れによるものではありません。実はこれは北京の…

中国旅行[01] 北京 真冬の夕方に万里の長城へ付き合わされる

2004年の12月19日真冬の北京で万里の長城に行く羽目になった。本来、行く予定はなかったんですが、ある理由で行かざるを得なくなりました。行ったのは八达岭水关长城(八達嶺水関長城)。到着して間も無く日が暮れてきて風もきつく極寒でした。恐らく当時の…