台湾

台湾旅行[56] 食べ歩き 永康街・金金良甜のカキ氷(流沙紫薯芋泥冰)

今回はカキ氷をご紹介します。台湾といえばマンゴーカキ氷が有名ですが、かなりカロリーが高いので、以前、私は地下鉄MRT雙連站にある雙連圓字湯(Shuanglian yuanzitang シュアンリエン・ユアンツタン)という店のより低カロリーのカキ氷をご紹介しました(…

台湾旅行[55] 食べ歩き 台北ミシュランが推薦する饒河夜市(ラオフーイエシー)の老舗店

台湾・台北市にある観光夜市の一つ「饒河夜市」では何が人気なのでしょうか?実はこの夜市には台北ミシュランガイドが推薦する数十年の歴史をもつ老舗店も幾つかあります。今回は、福州世祖胡椒餅、牛哥滷味、阿國滷味、東發號という有名なお店を紹介します…

台湾旅行[54] 食べ歩き 台北市・行天宮付近の人気スイーツ店 ベスト10

今回は台北市内で人気のある西洋式スイーツ店10店が台湾メディアで報道されていましたので、ご紹介します。ホームページを調べてみましたが殆どがFacebookを利用していますので、登録していない人には活用しにくい点が少し気になります。台湾に行くと台湾風…

台湾旅行[53] 食べ歩き 台湾で人気の包子(蒸しパン) 高雄・台南・新北市の人気10店

台湾のTVBSが報道した蒸しパン(肉まん等)の味比べの番組を見つけましたので、ご紹介します。 この番組に出てくるお店は以下の通りです。 高雄市3店、台南市1店、新北市4件です。台北観光のついでに行けるのは距離的にかなり近い新北市になりますね。興味…

台湾旅行[52] 食べ歩き 2019年度高雄市包子(蒸しパン)争覇大会 ベスト10に選ばれた包子は?(2020年2月8日)

2019年3月に台湾の高雄市で包子(肉まんとかの蒸しパン)のコンテストが開催され、ベスト10が選出されました。2020年もまた開催されると思いますが、現時点ではこれからご紹介する10個の包子が取り敢えずベスト10ということになります。 ベスト10入賞包子 以…

武漢肺炎(2020年2月8日) 台湾MRTで目撃された斬新な武漢肺炎感染予防対策?

台湾の地下鉄MRTに恐らく武漢肺炎(武漢新型コロナウイルス)感染対策と思われますが、傘を被った人が現れちょっとした話題になっている様です。台湾でもマスクが不足気味なので、こういった自分で工夫した対策が出てきてもおかしくありませんが。 MRTでこの…

武漢肺炎(2020年2月6日) 中国広東省を旅行した人気コスプレイヤー マスクをせずに多数のファンと写真撮影しパニックを引き起こす

台湾メディアTVBSが2020年2月6日に報道。 台湾花博公園で開催されたアニメ展において人気の有るコスプレイヤーが多くのファンと写真撮影をしました。しかし、後に、イベント参加直前に中国の広東省に行っていたことが発覚し大きな騒ぎになったというニュース…

中国・武漢新型コロナウイルス(2020.2.5) 診断薬・治療薬開発の動き

化学工業日報(2020年1月30日)が中国武漢肺炎(新型コロナウイルス肺炎)に対する製薬メーカー、診断薬メーカーの動きを報じています。記事が数日前なので、現時点では新たな動きが出ているかも知れませんが、色々な動きがあるというのは安心材料ではありま…

中国・武漢新型コロナウイルス(2020.2.4) 蝙蝠(コウモリ)が宿主の可能性 何故蝙蝠はウイルスと共存できるのか

台湾の風傳媒がコウモリが何故、ウイルスと共存し、これまでに多くのウイルスを拡散させたのか説明する記事を書いています。興味深い内容だったのでご紹介します。 武漢肺炎・コロナウイルスの宿主 蝙蝠がウイルスと共存できるのは何故? 人が蝙蝠を食べると…

中国・武漢新型コロナウイルス(2020.2.3) 台湾における最新の感染状況 新たな感染者はなし

台湾では感染に関する通報が続いていますが、新たな感染者は出ておらず、防疫は上手く機能している様です。この状況であれば、台湾に旅行に行ってもそれ程心配はいらないのではないでしょうか。ただし、手洗い、うがいなどの対策は、現在台湾ではインフルエ…

中国・武漢新型コロナウイルス(2020.2.2) 台湾報道:専門家が解説 何故ウイルス感染予防に手洗いが重要か

台湾の報道で何故ウイルス感染の予防に手洗いが重要かについて、詳しい説明がありました。インフルエンザ予防にも役立つ話ですので、ご紹介します。台湾旅行を計画されている方は是非一読頂いて、無事、楽しく旅行して頂けたらと思います。 copyright 2020 H…

中国・武漢新型コロナウイルス(2020.2.1) 台湾から朗報! 患者10人の内一人が間もなく完治、他の患者の健康状態は良好

台湾から明るいニュースが届きました。台湾では重症患者は出ていないばかりか、ほぼ治癒した人が出てきました。更に他の患者の健康状態も良好とのことです。先の記事でも書きましたが、台湾では新型コロナウイルスよりもインフルエンザに注意する様な記事が…

台湾旅行[51] 台中で縁結びの神様が神対応 女子大生二人の成功体験がネットで話題に

少し前の記事ですが興味深いのでご紹介します。多数の人が成功している様なので、良縁に恵まれたい方は台湾旅行に行かれた際に、一度行ってみると御利益があるかもしれません。参拝方法は記事最後に書いていますが、文章を読んでも、いまいち実態が掴みにく…

中国・武漢新型コロナウイルス(2020.2.1) これまでに確認された事実のみを総まとめ 過度の心配は不要

マスコミなどでは過激な報道が行われ、視聴率を獲得するためか過度に不安を煽るような報道も多いのではないでしょうか。しかし、SARSで痛い目にあった台湾では極めて有益な情報が多数報道されており、特に医師が語る事実に基づいた発言には信憑性があります…

中国・武漢新型コロナウイルス(2020.2.1) 除菌方法 香港大教授:自分で消毒液を調製する方法を説明

台湾のheho.comに武漢肺炎コロナウイルスの殺菌に有効な消毒液について新しい記事が出ていますので、ご紹介します。 記事概要 アルコールの消毒効果は長く持続しません!香港大学薬剤系教授がアップグレード消毒剤を自分で調製する方法を教える 記事概要 ア…

台湾旅行[50] 台湾に寒波襲来 旅行者はインフルエンザにも十分注意を!

台湾TVBSニュースの1月31日付け報道によると、台湾では寒波の影響でインフルエンザの流行がピークに達し、患者数が4万人弱、死者が56人に上るとのこと。死者は高齢の方のようですが、台湾に行かれる方は海外でインフルエンザにかかると大変ですので、十分な…

台湾報道 武漢肺炎(2020.1.30) 中国国家重点実験室の「最速1ヶ月でワクチン生産可能」発言に香港大教授が異議

台湾のheho.comが1月30日に武漢・新型コロナウイルスのワクチン開発に関する記事を配信しましたので、翻訳して概要をお知らせします。 記事の要旨 中国国家衛生健康委員会・李蘭娟の発言 香港大学微生物学教授・袁國勇の発言 所見 記事タイトル: 武漢肺炎/…

台湾報道 武漢肺炎(2020.1.29) 中国・研究で実証:武漢肺炎ウイルスを除去できる6つの方法

台湾のheho.comが1月29日に下記の興味深い記事を配信しましたので、内容をご紹介します。重要なところはボールド・青い色にしています。時間のない方はここだけ読まれても参考になると思います。結論から言うと、個人的には安全性、入手可能性の面から薬局で…

台湾報道 武漢肺炎(2020.1.29) 武漢肺炎の感染力はSARSを超えている!無症状の感染者が最大の抜け穴

台湾のheho.comが1月29日に下記の興味深い記事を配信しましたので、内容をご紹介します。重要なところはボールド・青い色にしています。時間のない方はここだけ読まれても参考になると思います。 記事の要旨 隔離・天候と感染力との関係・ワクチンなど 記事…

台湾報道 武漢肺炎・インフルエンザの予防 正しいマスクの選択・着用法・外し方について

台湾のheho.comがマスクの選択方法、正しい装着方法、及び外し方に関する説明記事を掲載しました。我々日本人にも大いに参考になると思いますので、要点を掲載します。 原文記事タイトル(2020.1.27) 「インフルエンザと肺炎を防ぐためにマスクを着用してく…

中国・武漢新型コロナウイルス(2020.1.27) 中国における感染の拡大状況

中国湿地保护协会(中国湿地保護協会)が発表した中国の新コロナウイルスによる感染状況を表示した地図をご紹介します。分かりにくいですが、赤色の場所が感染が確認されたところで、薄茶色のところは類似の症状が確認されているところになります。地図を見…

中国・武漢新型コロナウイルス(2020.1.27) 潜伏期も感染する 北京で生後9ヶ月の女の赤ちゃんも感染

武漢以外でも感染が広がっているようです。台湾のheho.comに武漢肺炎に関する新たな記事が出ていましたのでご紹介します。この記事の要点は下記の通りです。 感染者の年齢が下がり、子供が感染しないと言う噂が否定された。 抵抗力を持っている人は誰もいな…

中国・武漢新型コロナウイルス(2020.1.26) 医学関係者の現状認識は? 最新の医学論文に書かれている事実

武漢の新コロナウイルス感染について様々な報道がなされていますが、何が真実かを見極める必要があります。そこで、医学サイトにオンライン投稿された、このウイルスに関する最新論文(事実)を翻訳、抜粋して以下に掲載します。 この論文の要旨は以下のとお…

台湾旅行[49] 注意喚起05 (2020.1.26) 武漢肺炎・新型コロナウイルス肺炎 あまりに悲惨な病状・感染速度・感染状況 

Youtubeで通常の番組を急遽変更した中国の管方報道TV番組が政府の発表を信じるなと言う主張をし、武漢肺炎問題について実情を語っています。内容があまりに衝撃的だったので、全文文字起こしし、日本語に翻訳しました。 この放送を見て思いましたが、このよ…

台湾旅行[48] 注意喚起04 (2020.1.25)  武漢肺炎は目(結膜)を通して感染する 医師が感染防止方法を説明

台湾のHEHO.comが報道した1月24日付けの記事を紹介します。この記事では新型肺炎ウイルスが目を通して感染する可能性があることと、私たちがどの様な感染予防策を取れば良いのか説明していますので、中国、台湾旅行を予定されている方は安全の為、是非、目を…

台湾旅行[47] 注意喚起03 (2020.1.25) 北京大学第一医院・主任医師:新型コロナウイルスが目の結膜から感染した可能性を指摘

台湾のHEHO.comが1月23日付けの記事「目から伝染しますか?北京大学病院の王廣発が微博(Weibo)で紹介:ゴーグルを着用しせず感染した疑い。」を紹介します。北京大学第一医院の主任医師自身が新型肺炎に感染しました。感染経路について彼が考察した結果、…

台湾旅行[46] 注意喚起02 (2020.1.24) 台湾で新たな武漢肺炎感染者を確認 感染の増加が懸念される事態に

台湾のHEHO.comが1月24日付けの記事で、台湾で新たな感染者が確認されたことを報じています。記事によれば、現在、台湾ではインフルエンザが流行しているようで、更に武漢肺炎が流行すれば大変なことになります。 本記事では外国人も医師からインフルエンザ…

台湾旅行[45] 注意喚起01 (2020.1.24) 1月21日 台湾・台南で最初の武漢コロナウイルス感染者が確認される

台湾旅行を考えておられる方へ。 台湾でも感染者が出ました。台湾に行かれる際には下記記事のQ&Aも参考に、健康管理に注意を払う必要がありそうです。幸いなことに、現在、中国大陸から台湾への旅行は制限されていて、中国大陸からの旅行者は激減しています…

台湾旅行[44] 中国語書籍紹介 旅行ガイド「花東走走 漫時光私旅行」台湾・花蓮県・大東県の旅

今後、旅行に関係した書籍を紹介していこうと思っています。今回も日本では出版されていない書籍ですが、台湾でで出版された旅行ガイドを一冊ご紹介します。 タイトルは「花東走走 漫時光私旅行」です。この本は台湾角川が編集したものです。そうです日本の…

☆台湾台南市 安平古堡 ゼーランディア城

今日の写真は、台南市にある台湾最古の城堡、ゼーランディア城です。 台湾鉄道の台南駅前から、2番のバスに乗って約40分。 Fort Zeelandiaで降りると、1分ほど歩けば入り口が見えてきます。 ところで、台湾で横文字の城? と新鮮に思いませんか(・∀・) 1624…