台湾旅行[62] 食べ歩き 基隆市・連珍糕餅店の人気タロイモデザート:「連珍雪露」「連珍芋泥球」 

今回は基隆市にある老舗「連珍糕餅店Lianzhen Gaobingdian リエンチェン・カオビンティエン」の下記人気商品2点です。両方ともタロイモを使ったデザートですがテレビで度々取り上げられる人気商品です。 ①連珍芋頭西米露「連珍雪露」 Lianzhen yutou ximilu …

台湾旅行[61] 食べ歩き ネット投票で一位獲得のスイーツ 南機場夜市・八棟圓仔湯の酒釀芝麻湯圓加蛋

あまり聞き慣れないと思いますが、今回ご紹介するのは台北市でコスパ最強と言われる「南機場夜市」にある「八棟圓仔湯」というお店が提供しているスイーツ・湯円(タンユエン)です。 酒釀芝麻湯圓加蛋について 店舗情報 アクセス 酒釀芝麻湯圓加蛋の写真(w…

台湾旅行[60] 日本で人気の微熱山丘は2位 台湾人が選ぶ鳳梨酥(パイナップルケーキ)ベスト20は?

台湾のThe Strom Mediaが報じた2019年度パイナップルケーキ名店ベスト20をご紹介します。日本では微熱山丘が人気だと思います。私は個人的には佳徳という店のパイナップルケーキが好きです。この店ではパイナップル以外の果物が入ったケーキを売っているのが…

台湾旅行[59] 注意喚起 台湾でインフルエンザが流行 千人が重症 一週間で14人が死亡

台湾メディアheho.comが台湾におけるインフルエンザの流行に関して記事を配信しています。2月11日の記事ですが、台湾旅行を計画されている方は、武漢肺炎よりもむしろインフルエンザ対策に気をつけてください。 記事にも書かれていますが、台湾ではマスクが…

2020年2月15日夜7時 台湾・花蓮地区で2度の地震が発生

速報 copyright 2020 Taiwan TVBS 台湾・花蓮地区で2度の地震が発生: リヒター・スケール(ローカルマグニチュード)5.5、及び5.1(震度4) 花蓮ではリヒター・スケール5.5の地震が夕方7:00に発生しました。震源は花蓮県壽豊郷の深さ10 kmです。また、7時5…

武漢肺炎(2020年2月15日) 中国人民銀行の新たな感染予防策 古い紙幣の回収・消毒・記録・廃棄を通達

台湾TVBSの2020年2月15日報道によれば中国人民銀行が新型コロナウイルスの感染予防策として新たに紙幣に着目し、紙幣の回収、殺菌、廃棄を決定したとのこと。 確かに、硬貨と違い紙幣は一定量の水分を持つ有機物であるため、紙幣にウイルスが付着した場合、…

台湾旅行[58] 食べ歩き 台北市・華西街・「阿猜嬤甜湯」 私が強力に推薦するスイーツ「米糕桂圓粥(ミーカオ・クイユアン・チョウ)」

今回はお粥を紹介します。お粥と言っても台湾で良く朝ごはんに食べるお粥ではなく、スイーツのお粥です。お粥の名前は「米糕桂圓粥(ミーカオ・クイユアン・チョウ)」といい、上品な甘さの少しトロッとした香りのよいお粥です。このお粥を提供しているのは…

台湾旅行[57] 食べ歩き 台北市・西門町・老舗「黃記」のトゥンローファン 燉肉飯(豚の角煮丼)

日本で紹介される台湾の丼ものと言えばルーロウファン(滷肉飯、或いは魯肉飯、発音は luroufan。)、パイクーファン(排骨飯、paigufan)、チーロウファン(雞肉飯 jiroufan)が主ではないでしょうか。しかし、台湾の美味しい丼物で忘れてはいけないのはト…

台湾旅行[56] 食べ歩き 永康街・金金良甜のカキ氷(流沙紫薯芋泥冰)

今回はカキ氷をご紹介します。台湾といえばマンゴーカキ氷が有名ですが、かなりカロリーが高いので、以前、私は地下鉄MRT雙連站にある雙連圓字湯(Shuanglian yuanzitang シュアンリエン・ユアンツタン)という店のより低カロリーのカキ氷をご紹介しました(…

台湾旅行[55] 食べ歩き 台北ミシュランが推薦する饒河夜市(ラオフーイエシー)の老舗店

台湾・台北市にある観光夜市の一つ「饒河夜市」では何が人気なのでしょうか?実はこの夜市には台北ミシュランガイドが推薦する数十年の歴史をもつ老舗店も幾つかあります。今回は、福州世祖胡椒餅、牛哥滷味、阿國滷味、東發號という有名なお店を紹介します…

台湾旅行[54] 食べ歩き 台北市・行天宮付近の人気スイーツ店 ベスト10

今回は台北市内で人気のある西洋式スイーツ店10店が台湾メディアで報道されていましたので、ご紹介します。ホームページを調べてみましたが殆どがFacebookを利用していますので、登録していない人には活用しにくい点が少し気になります。台湾に行くと台湾風…

武漢肺炎(2020年2月11日) 中国武漢市・天河国際空港発着便の奇妙な振る舞い

FlightRadar24で中国の武漢の空港付近を観察していたら奇妙なことに気が付きました。 例えば下記のフライトは山東航空SC9001(CDG9001)便ですが、出発地は山東省の済南市から武漢行きの飛行機と表示されています。 飛行経路は下記のマップに示された通りで…

武漢肺炎(2020年2月10日) 台湾運輸省観光局 台湾から中国、香港、マカオ行きのフライトを一時停止

2020年2月10日、台湾の運輸省観光局が武漢肺炎の流行を考慮して防疫のため台湾から中国、香港、マカオ行きのフライトを一時停止する措置を発表しました。 台湾経由で香港、マカオ、中国本土への旅行を計画していた方、ご確認下さい。 武漢肺炎の流行が深刻:…

武漢肺炎(2020年2月9日) 感染拡大防止のため中国で都市の封鎖が相次ぐ

ラジオ・フランス・アンテルナショナル RFI (Radio France Internationale)の報道によれば中国で封城(封は封鎖、城は日本でいう市にあたります。つまり市民の移動を禁止するということです)される都市が増加を続けています。下記の地図はこの報道をもとに…

台湾旅行[53] 食べ歩き 台湾で人気の包子(蒸しパン) 高雄・台南・新北市の人気10店

台湾のTVBSが報道した蒸しパン(肉まん等)の味比べの番組を見つけましたので、ご紹介します。 この番組に出てくるお店は以下の通りです。 高雄市3店、台南市1店、新北市4件です。台北観光のついでに行けるのは距離的にかなり近い新北市になりますね。興味…

台湾旅行[52] 食べ歩き 2019年度高雄市包子(蒸しパン)争覇大会 ベスト10に選ばれた包子は?(2020年2月8日)

2019年3月に台湾の高雄市で包子(肉まんとかの蒸しパン)のコンテストが開催され、ベスト10が選出されました。2020年もまた開催されると思いますが、現時点ではこれからご紹介する10個の包子が取り敢えずベスト10ということになります。 ベスト10入賞包子 以…

武漢肺炎(2020年2月8日) 台湾MRTで目撃された斬新な武漢肺炎感染予防対策?

台湾の地下鉄MRTに恐らく武漢肺炎(武漢新型コロナウイルス)感染対策と思われますが、傘を被った人が現れちょっとした話題になっている様です。台湾でもマスクが不足気味なので、こういった自分で工夫した対策が出てきてもおかしくありませんが。 MRTでこの…

武漢肺炎(2020年2月7日) 中国で急造された武漢肺炎感染者用病院の惨状

台湾メディア「風傳媒」が2020年2月6日に、中国で急いで作られた新型コロナウイルス感染者用の病院の惨状を伝えています。これでは重症患者が増加しても無理はないのかなと思います。他の国では死者数が急増することもなく、台湾ではほぼ全員の感染者が健康…

武漢肺炎(2020年2月6日) 中国広東省を旅行した人気コスプレイヤー マスクをせずに多数のファンと写真撮影しパニックを引き起こす

台湾メディアTVBSが2020年2月6日に報道。 台湾花博公園で開催されたアニメ展において人気の有るコスプレイヤーが多くのファンと写真撮影をしました。しかし、後に、イベント参加直前に中国の広東省に行っていたことが発覚し大きな騒ぎになったというニュース…

中国・武漢新型コロナウイルス(2020.2.5) 診断薬・治療薬開発の動き

化学工業日報(2020年1月30日)が中国武漢肺炎(新型コロナウイルス肺炎)に対する製薬メーカー、診断薬メーカーの動きを報じています。記事が数日前なので、現時点では新たな動きが出ているかも知れませんが、色々な動きがあるというのは安心材料ではありま…

中国・武漢新型コロナウイルス(2020.2.4) 蝙蝠(コウモリ)が宿主の可能性 何故蝙蝠はウイルスと共存できるのか

台湾の風傳媒がコウモリが何故、ウイルスと共存し、これまでに多くのウイルスを拡散させたのか説明する記事を書いています。興味深い内容だったのでご紹介します。 武漢肺炎・コロナウイルスの宿主 蝙蝠がウイルスと共存できるのは何故? 人が蝙蝠を食べると…

中国・武漢新型コロナウイルス(2020.2.3) 台湾における最新の感染状況 新たな感染者はなし

台湾では感染に関する通報が続いていますが、新たな感染者は出ておらず、防疫は上手く機能している様です。この状況であれば、台湾に旅行に行ってもそれ程心配はいらないのではないでしょうか。ただし、手洗い、うがいなどの対策は、現在台湾ではインフルエ…

中国・武漢新型コロナウイルス(2020.2.2) 台湾報道:専門家が解説 何故ウイルス感染予防に手洗いが重要か

台湾の報道で何故ウイルス感染の予防に手洗いが重要かについて、詳しい説明がありました。インフルエンザ予防にも役立つ話ですので、ご紹介します。台湾旅行を計画されている方は是非一読頂いて、無事、楽しく旅行して頂けたらと思います。 copyright 2020 H…

中国・武漢新型コロナウイルス(2020.2.1) 台湾から朗報! 患者10人の内一人が間もなく完治、他の患者の健康状態は良好

台湾から明るいニュースが届きました。台湾では重症患者は出ていないばかりか、ほぼ治癒した人が出てきました。更に他の患者の健康状態も良好とのことです。先の記事でも書きましたが、台湾では新型コロナウイルスよりもインフルエンザに注意する様な記事が…

台湾旅行[51] 台中で縁結びの神様が神対応 女子大生二人の成功体験がネットで話題に

少し前の記事ですが興味深いのでご紹介します。多数の人が成功している様なので、良縁に恵まれたい方は台湾旅行に行かれた際に、一度行ってみると御利益があるかもしれません。参拝方法は記事最後に書いていますが、文章を読んでも、いまいち実態が掴みにく…

中国・武漢新型コロナウイルス(2020.2.1) これまでに確認された事実のみを総まとめ 過度の心配は不要

マスコミなどでは過激な報道が行われ、視聴率を獲得するためか過度に不安を煽るような報道も多いのではないでしょうか。しかし、SARSで痛い目にあった台湾では極めて有益な情報が多数報道されており、特に医師が語る事実に基づいた発言には信憑性があります…

中国・武漢新型コロナウイルス(2020.2.1) 除菌方法 香港大教授:自分で消毒液を調製する方法を説明

台湾のheho.comに武漢肺炎コロナウイルスの殺菌に有効な消毒液について新しい記事が出ていますので、ご紹介します。 記事概要 アルコールの消毒効果は長く持続しません!香港大学薬剤系教授がアップグレード消毒剤を自分で調製する方法を教える 記事概要 ア…

台湾旅行[50] 台湾に寒波襲来 旅行者はインフルエンザにも十分注意を!

台湾TVBSニュースの1月31日付け報道によると、台湾では寒波の影響でインフルエンザの流行がピークに達し、患者数が4万人弱、死者が56人に上るとのこと。死者は高齢の方のようですが、台湾に行かれる方は海外でインフルエンザにかかると大変ですので、十分な…

台湾報道 武漢肺炎(2020.1.30) 中国国家重点実験室の「最速1ヶ月でワクチン生産可能」発言に香港大教授が異議

台湾のheho.comが1月30日に武漢・新型コロナウイルスのワクチン開発に関する記事を配信しましたので、翻訳して概要をお知らせします。 記事の要旨 中国国家衛生健康委員会・李蘭娟の発言 香港大学微生物学教授・袁國勇の発言 所見 記事タイトル: 武漢肺炎/…

台湾報道 武漢肺炎(2020.1.29) 中国・研究で実証:武漢肺炎ウイルスを除去できる6つの方法

台湾のheho.comが1月29日に下記の興味深い記事を配信しましたので、内容をご紹介します。重要なところはボールド・青い色にしています。時間のない方はここだけ読まれても参考になると思います。結論から言うと、個人的には安全性、入手可能性の面から薬局で…