海外旅行 複数の国を旅行する場合にSIMカードはどう管理するか

海外旅行で一カ国だけ訪れる場合には問題がないが、3カ国以上の国を行き来する場合に問題となることの一つに携帯電話のSIMカードの管理があります。ヨーロッパの多くの国のSIMカードは何日間有効と言うタイプではなく通信容量いくらと言う形のものが多く、この場合、ある国に入国し、他の国を回って、またその国に戻る場合、SIMカードを再度買わなくても、まだ通信容量に残りがあればそのまま使用できます。

私はこのような場合に備えて、SIMカードケースを購入しました。下の写真のカードケースはSIMカードのトレイを引き出すためのピンも付属しており、12個のSIMカードが収納出来ます。ケースは金属製で内部にはSIMカードサイズの溝がある緩衝材のスポンジが使われています。サイズは横92mm、縦52mm、厚み5mmと小型・軽量で丈夫です。特に厚みが5mmしかないので場所を取りません。

 

f:id:zeitrium-editor:20190228222335j:plain

micro SIM カードケース

下の写真は別のタイプのSIMカードケースですが、厚手のプラスチックフィルムにポケットが有るシンプルなものです。マイクロSIMカード、ナノSIMカードのアダプターとピンが付属しています。マイクロSIM1枚、ナノSIM4枚が入ります。財布の形に寄ってはカード入れ等に入レルことも出来ます。間違って強い力で押したりするとSIMカードに変な力が加わる恐れがありますので、しっかりした財布、革製ケースなどに入れるのが良いと思います。この製品の売りは薄さです。上記の金属ケースに比べはるかに薄いので使い方によっては、より便利かもしれません。

f:id:zeitrium-editor:20190228222520j:plain

SIM card アダプター+SIM card の超薄型収納ケース