中国 北京 天壇で映画の撮影に出くわす

1420年に明の永楽帝が建立した天壇は北京東城区にある有名な観光スポットの一つです。回音壁が有名で、観光客の皆さんが音が聞こえるか色々と試している姿が見られます。写真は天壇の「皇穹宇」ですが、天壇は非常に広く、ここは最も奥にあるので、ここまでたどり着くには相当歩かないといけません。

f:id:zeitrium-editor:20190309234221j:plain

たまたま、天壇を訪れた際に映画のロケに出くわしました。赤と黄色の武術着を来た多数の少年達がエキストラとして参加していました。外国人監督が指揮を執っていましたので、洋画の一場面ではないでしょうか。何の映画か確認することも出来ず、今だに何の映画かは分からないのが残念です。子供達も長時間の撮影ご苦労様です。

f:id:zeitrium-editor:20190309234254j:plain

映画のロケ風景1

f:id:zeitrium-editor:20190309234359j:plain

映画のロケ風景2

天壇

北京市东城区天坛东路1号 

tiantanpark.com