台湾旅行 台湾で酸梅湯を飲んでみよう

酸梅湯 suanmeitang という冷たい飲み物をご存知でしょうか。私は大好きです。これは台湾だけではなく、中国大陸でも飲まれている中華圏特有の飲み物です。夏バテ防止に効くと言われており、夏場には良く飲まれます。北京では市場に行くと凍結乾燥した顆粒状の「酸梅晶」という製品が入られています。水を注ぐだけで飲めるので大変便利です。500gから1kg単位で売られています。台湾で聞いて見たのですが、粉末は無いと言われてしまいました。北京に行って買って来たいのですが、最近の中国大陸は大気汚染がひどいです。水も汚染されているようなので、そのような土地で育てた梅を使った製品を買うのには抵抗があります。

酸梅湯の作り方

酸梅湯の原料は烏梅(うばい・梅の燻製)、甘草(カンゾウ)、仙楂(山査子)、紫蘇葉(シソ)、洛神花(らくしんか)、桂花子(キンモクセイの実)、陳皮(マンダリンオレンジの皮を乾燥したもの)を鍋の中に入れ、冷水を加えて強火で煮込んだ後、弱火で30分煮込みます。火を止めた後に桂花子を再度入れ、氷砂糖も加えます。冷ました後で、濾過して出来上がりです。

酸梅湯に含まれる成分と効能

  • 烏梅  解熱、下痢、咳、食中毒
  • 甘草  抗炎症、抗アレルギー、鎮痛、解毒、咳・痰
  • 仙楂  健胃、消化改善、下痢止め
  • 紫蘇葉 解熱、鎮痛、咳、便秘、食欲不振
  • 洛神花 血圧降下 肌質改善(皮膚の保湿、皺改善) 
  • 桂花子 傷み止め 胃痛
  • 陳皮  血圧降下 健胃 疼痛

夏バテしにくそうな薬効が全て揃っている感じで、超強力な飲み物です。全然薬っぽくなく、甘くてさっぱりしており後味も爽やかです。是非、お試しください。

酸梅湯が買える店(台北市

    • 雙連古店酸梅湯 大同區錦西街38巷(MRT雙連)

    • 金稜酸梅湯之家   中山區沅陵街2號

    • 公園號酸梅湯  中山區衡陽路2號