台湾旅行 コンビニで袋が欲しい時の伝え方

台湾のコンビニは袋が有料です。台湾の人は買い物してそのままカバンに入れて持ち帰る人も多いのですが、もし袋がいるのなら「袋をください」と敢えて言わないと袋は貰えません。中国語では「要袋子 Yao daizi」と言います。袋子が袋と言う意味です。

別の記事で書いたパイナップルケーキ屋さんの「佳徳」では有料のプラスチック袋があり、私は毎回買っている。通常は紙製の袋に入れてくれるのだが、サイスが包装箱に合わせてあるので、大きな箱と小さな箱でケーキを買った場合、これらを同時に入れにくいと言う欠点がある。袋が欲しい場合は、コンビニと違って、要袋子と言っても当然紙袋に入れてくれるわけだから通じない。この場合は「要塑料袋子 yao suliao daizi」と言わなければいけません。「塑料」はプラスチックと言う意味です。発音が少し悪くても状況から分かって貰えると思いますので、台湾のコンビニで是非試して見てください