台湾のコンビニで貰える發票(fapiao)とは?

發票(fapiao)とは

發票(発票)は宝くじです。コンビニ、書店、お土産物等商店で物を買った時にレシートと一緒に着いて来ます。場合によっては、店員さんが「要發票嗎? yao fapiao ma?」(發票要りますか?)と聞いてくる場合もありますが、大抵は何も言わずに渡してくれます。宝くじを当てて見たいと言う方はレシート捨てずに、日本に持って帰って大切にとっておいて下さい。と言うのも日本人でも当たれば、当選金を受け取れるからです。当選金は台湾でしか受け取れないので、台湾リピータの方に限定される楽しみかも知れません。ただし、当選額が大きければ飛行機で台湾まで取りに行っても良いわけです。

実際の発票

実際に写真で説明します。写真上部に以下のように印字されています。

 中華民国105年11−12份

 收銀機統一發票

 EQ 88468396

中華民国105年は台湾独自の年号で西暦2016年に当たります。11ー12份は11–12月分と言うことです。大事なのは”88468396”と言う数字です。この数字で抽選が行われます。

 

f:id:zeitrium-editor:20190227225856j:plain

下の写真は別の形の発票です。ここには電子發票證明聯 dianzi fapiao zhengminglian と書かれていて、その下には単に107年01−02月と書かれています。この発票は2018年01−02月抽選分と言うことです。その下に番号がありますが、この番号10851590で当選したかどうかを確認します。

f:id:zeitrium-editor:20190227225935j:plain

 抽選日

例えば2019年2月に貰った発票は1−2月分となりますから、2か月後の4月に発表されます。3月であれば3−4月分ですから6月発表となります。

当選の確認方法

(invoice.etax.nat.gov.tw)で確認できます。このサイトにアクセスすると下記のような画面が表示されます。

f:id:zeitrium-editor:20190228224053j:plain


f:id:zeitrium-editor:20190228224053j:plain

賞、当選番号、当選内容が書かれています。台湾に取りに行くのであれば二奨以上は当てたいところです。

  1. 特別奨 8桁 88515559 →1000万元(3600万円)
  2. 特 奨 8桁 47556146 → 200万元(720万円)
  3. 頭 奨 8桁 (83513656, 85250862, 61472404) →  20万元(72万円)
  4. 二 奨 頭賞の下7桁 (3513656, 5250862, 1472404) → 4万元(144000円)
  5. 三 奨 頭賞の下6桁 (513656, 250862, 472404) → 1万元(36000円)
  6. 四 奨 頭賞の下5桁 (13656, 50862, 72404) → 4千元(14400円)
  7. 五 奨 頭賞の下4桁 (3656, 0862, 2404) → 1千元(3600円)
  8. 六 奨 頭賞の下3桁 (656, 862, 404) → 2百元(720円)
  9. 増開六奨 下3桁 (185, 079, 442) → 2百元(720円)