台灣旅行のお薦め 東海岸・花蓮の綺麗な海(1)

 台湾の海はとても綺麗です。今回は台湾の東部、「花蓮」の海を紹介します。花蓮松山駅から特急電車に乗って 時間くらいです。海岸は駅から遠いので、バス或いはタクシーで向かいました。

f:id:zeitrium-editor:20190223212526j:plain

松山駅待合室

f:id:zeitrium-editor:20190223212623j:plain

特急莒光號( juguang)車内

花蓮の海は太平洋側で海岸線は砂浜ではなく、丸くなった小石の海岸です。ですから、裸足で歩いても砂だらけにならないので快適です。夏でなくても紫外線が強いので、1時間もいれば真っ赤に日焼けしてしまいます。十分な日焼け止め対策をお薦めします。

f:id:zeitrium-editor:20190223213138j:plain

海岸の様子

海岸から少し離れたところに幹線道路があり、花蓮駅行きのバス停があります。海岸周辺でタクシーを摑まえるのはかなり難しいので、帰りはバスをお薦めします。

f:id:zeitrium-editor:20190223213222j:plain

澄んだ綺麗な海水

 花蓮駅前には銀行、レストランがあり、徒歩圏内に映画館もあります。街中にバナナの木があり、バナナが実っているのを見ると、やっぱり台湾は南国の気候なんだなあと思いました。

f:id:zeitrium-editor:20190223214130j:plain

住宅街のバナナの木

結構汗を書いてしまったので、気持ち悪いなと思って街中を歩居て居たところ、住宅街にコインランドリーを発見。シャツを脱いで、Tシャツのみになって、シャツをコインランドリーで洗って見ました。日本と同じシステムですが、その場でお札から硬貨への両替ができないため、硬貨がなければ利用はできなかったのですが、幸い硬貨を沢山持ち合わせて居たので助かりました。しかし、後述しますが、この努力も水泡に帰す事態が起こってしまったのです。

 

悲惨な経験

 観光を終えて予約して居た電車までの時間がありすぎたので早い時間に台北に戻ることにしました。駅前の観光案内所に行って、電車の切符が変更できるか尋ねたところ、駅に行けば可能ですよと教えてくれたので、電車を変更しましたが、これが最悪の結果を招いてしまいました。

(2)に続く