ウクライナ旅行[06](2018年6月) キエフの観光スポット 聖ミハイル黄金ドーム修道院

聖ミハイル黄金ドーム修道院

名称:СВЯТО-МИХАЙЛІВСЬКИЙ ЧОЛОВІЧИЙ МОНАСТИР

住所:вул. Трьохсвятительська, 8, м. Київ, 01601, Україна

web site:http://archangel.kiev.ua

 

ソフィア大聖堂前の広場を出て真っ直ぐ前方に見える聖ミハイル修道院に向かいます。徒歩10分くらいです。f:id:zeitrium-editor:20190317221124j:plain

淡いブルーと白の塔が見えてきました。この修道院は入場料をとっておらず、チケットはありません。自由に出入り出来ます。

f:id:zeitrium-editor:20190317221144j:plain

塔の下の入り口のトンネルです。本来、昼間でも暗いので、写真のようには見えません。この写真は動画から切り出した静止画の明るさとコントラストを調整し、天井の壁画が見えるようにしたものです。側面にも壁画が描かれています。

f:id:zeitrium-editor:20190317221201j:plain

トンネルを潜ると、修道院の建物が見えてきます。何とも美しい建物です。ソフィア大聖堂とは形も色もかなり異なっています。個人的にはこちらの方が好きです。

f:id:zeitrium-editor:20190317221229j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190317221249j:plain

建物正面の様子です。中央にあるのが入り口です。

f:id:zeitrium-editor:20190317221300j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190317221326j:plain

中に入ると豪華な祭壇があり、司祭がお祈りをしていました。音が非常に響きやすく、大きな声ではないにも関わらずお祈りの声が非常に良く聞こえました。

壁面は金色の装飾で埋め尽くされた多数の絵画で構成されています。実際には薄暗いのですが、写真の明るさを増してよく見えるように加工しました。web上で内部は撮影禁止と書かれている記事を見ましたが、GOPROで撮影していても注意されませんでした。カメラでフラッシュ撮影するのが禁止なのかも知れません。

f:id:zeitrium-editor:20190317221353j:plain

中庭から見た入り口の塔の裏側です。

f:id:zeitrium-editor:20190317221407j:plain

まとめ 

ソフィア大聖堂から歩いていける距離に有り、非常に美しい建物で一見の価値があります。ソフィア大聖堂とセットで見学されると良いと思います。今回紹介しませんでしたが、入り口の塔の手前右側の壁面にも壁画が描かれています。

 

©︎www.beta-centauri.site

本ブログの文章及び写真の著作権は本サイトwww.beta-centauri.siteに帰属し、これらの無断転載及び無断利用を禁じます。