短期間の旅行でオーロラを高確率で見る方法を考える(4)

太陽の天気予報

これまでの考察から、オーロラを見るためには太陽黒点数、太陽フレアの様子を日頃からチェックしておく事が重要である事が分かった。太陽黒点が多くても太陽フレアが起こらなければオーロラの発生はないので、一番重要なのは太陽フレアであることは言うまでもない。しかし、太陽フレアが発生してから現地に向かうのは現実的には難しいという大問題がある。さて、太陽の天気(太陽黒点太陽フレアの様子)は何処で調べれば良いのだろうか?

太陽フレア太陽黒点の変化

情報通信研究機構宇宙天気予報センターがGOES衛星による太陽X線リアルタイム観測値を紹介しており、因みに今日の太陽フレアはレベル3で活発とある。このように、観測結果を示しているわけで、予報は無い、と言うか予想することは出来ない。また、このサイトでは太陽黒点数の変化も掲載している。他にも海外の多くのサイトでこのようなデータが紹介されている。下のグラフは2019年3月における黒点数の変化を示したものであるが、実績データであって予報ではない。つまり、このサイトは過去のデータを調べることは出来ても、今後どうなるかを知ることは出来ない。これは太陽黒点とフレアについて、予測が出来るほど、その発生メカニズムに関して、十分な理解に達していないことを示す。

f:id:zeitrium-editor:20190322232247p:plain

http://swc.nict.go.jp/trend/sunspot.html

予報を提供しているものとしては下記のサイトが有る。

WSA-ENLIL Solar Wind Prediction | NOAA / NWS Space Weather Prediction Center

このサイトでは下の図に示したように、太陽風(プラズマの密度と速度)の予測値が掲載されている。数日後のプラズマの様子が推定出来るため、オーロラを見るためのデータとして活用できそうである。下の図では3月23から24日にかけてプラズマ密度が増大する事が予想されている。

f:id:zeitrium-editor:20190322235805j:plain

 

(5)に続く