北京からウクライナ・キエフへのフライトについて(1)2019年4月

北京からキエフへのフライトについて、具体例を使ってルート、航空会社、便名、飛行時間等を説明します。ウクライナ国際航空とアスタナ航空を使用した場合を比較して見ましたが、往路はウクライナ国際航空の直航便を、復路はアスタナ航空を利用したアルマトイ経由便を利用するという合わせ技も有ります。また、この逆のケースも可能です。

ウクライナ国際航空(UA)を利用するケース

f:id:zeitrium-editor:20190404233000p:plain

この場合は直行便になります。ただし、日本から北京に到着する時間が早い場合、フライトの2時間前の夜10時頃まで待ち時間がかなり長くなります。しかし、北京国際空港は北京市内からかなり遠いので、一度市内へ移動して戻ってくるのはお勧めできません。北京に慣れている方であれば空港から機場線に乗って東直門へ行き、地下鉄に乗り換えれば市内中心部、例えば、王府井などに行って、買い物して、食事して、ささっと空港に戻ってこれると思います。タクシーは高いので利用しないほうが良いです。慣れていない方は北京空港内で過ごすのをお勧めします。空港の最上階にリクライニングシートのある休憩場所が用意されていますので、そこでゆっくり休むのも良いと思います。同じフロアにトイレもあります。地下のレストランで食事しながら休むのも良いかも知れません。

往路

  • 出発時刻: 0005  PEK   北京国際空港
  • 到着時刻: 0745  KBP  キエフZhulyany国際空港
  • 便  名: PS0288 
  • 所要時間: 10時間05分

復路

  • 出発時刻: 1050  KBP  キエフZhulyany国際空港
  • 到着時刻: 0110  PEK  北京国際空港
  • 便  名: PS0287
  • 所要時間: 9時間20分

航空チケットの購入

ウクライナ国際航空の専用アプリ(英文)FlyUIA を使って携帯で直接購入出来ます。或いは、PC使用の場合は下記ウェブサイトから購入可能です。航空チケットは往復で9万円前後です。

f:id:zeitrium-editor:20190404225042j:plain

Ukraine International Airlines ウェブサイト

www.flyuia.com

アスタナ航空を利用するケース

f:id:zeitrium-editor:20190404232806p:plain

この場合、往路はカザフスタンのアスタナで待ち時間が9時間半ありますが、出国し、2時間前にチェックインすることを考えると、実質可能な自由時間は5〜6時間程度となります。空港を出て観光するには中途半端な時間です。往路のメリットはキエフまでのフライトを2回に分けることになるので、一回のフライトが5時間と短く、フライトの間にゆっくりと休めるのが最大のメリットです。

往路

  • 待ち時間: 9時間35分
  • 出発時刻: 1840  ALA   カザフスタンアルマトイ国際空港
  • 到着時刻: 0905  KBP   キエフZhulyany国際空港
  • 便  名: KC0401 
  • 所要時間: 5時間25分
  • 0745  KBP  キエフZhulyany国際空港
  • 便  名: PS0288 
  • 所要時間: 10時間05分

復路のメリットは往路同様に一回のフライトが短いこと、また、待ち時間が16時間半あることでしょう。この場合には13時間程度の自由時間が確保出来そうです。これだけ時間があればアルマトイ観光が可能となるでしょう。私はこのルートは使った事が無いのですが、かなり魅力的です。

復路

  • 出発時刻: 2205  KBP  キエフZhulyany国際空港
  • 到着時刻: 0555(翌日)  ALA   カザフスタンアルマトイ国際空港
  • 便  名: KC0402
  • 所要時間: 4時間50分
  • 待ち時間: 16時間25分

航空チケットの購入

携帯用専用アプリ"Air Astana"を利用するか、アスタナ航空の下記ウェブサイトから購入出来ます。航空券は往復で8万円くらいでウクライナ国際航空と大きな違いはありません。

f:id:zeitrium-editor:20190404232626j:plain

アスタナ航空のウェブサイト

https://airastana.com/global/en-us

©︎www.beta-centauri.site

本ブログの文章及び写真の著作権は本サイトwww.beta-centauri.siteに帰属し、これらの無断転載及び無断利用を禁じます。