ポーランド旅行(2018年6月) ワルシャワの観光スポット ワルシャワ国立美術館(2)

下記のワルシャワ国立美術館の所蔵品の紹介記事の続きです。

www.beta-centauri.site

本記事では陶磁器のコレクションを紹介します。

展示スペースはそれ程広くありませんが数多くの陶磁器がガラスケース内に展示してあります。中央下側、右側の方に中国製と思われる磁器が展示されています。

f:id:zeitrium-editor:20190413175024j:plain

こちらは人形です。こういうものは詳しくないので説明できませんが、左下の女性の人形は動きがあって中々いい感じです。

f:id:zeitrium-editor:20190413175038j:plain

こちらは一人ではなく、二人以上の人が一緒になった人形です。

f:id:zeitrium-editor:20190413175052j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190413175137j:plain

これは陶磁器製のバラです。茎、花弁、葉などかなりの集中力と根気が要りそうな作品です。ヒビが入ったり、変形したりするのを防ぎながら焼くのも難しそうです。

f:id:zeitrium-editor:20190413175155j:plain

こちらは食器です。エレガントで使うのが勿体無い感じです。ということで、恐らく一般庶民ではなく、貴族が使用したものなのでしょう。

f:id:zeitrium-editor:20190413175219j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190413175240j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190413175301j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190413175334j:plain

まとめ

ワルシャワ国立美術館は中世から現代に至る幅広い芸術作品を所蔵しているポーランド最大の美術館です。収蔵作品は絵画、レリーフ、陶磁器、衣服、貨幣等を網羅しており、見応えのある美術館でした。

 

©︎www.beta-centauri.site

本ブログの文章及び写真の著作権は本サイトwww.beta-centauri.siteに帰属し、これらの無断転載及び無断利用を禁じます。