ウクライナ旅行(2019年5月) キエフの地下鉄:メトロカード等について

下記のキエフの地下鉄についての記事に引き続き、前回触れていない事柄について再度記事を書きます。

メトロカードについて

キエフでの滞在期間に拘らず、乗車の度に地下鉄の窓口で毎回、お金を払うよりもメトロカードを購入した方が遥かに便利です。メトロカードはカード代が15UAH(60円くらい)です。

メトロカードは切符を買う窓口で購入します。

f:id:zeitrium-editor:20190503014150j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190503014207j:plain


チャージ金額は自由ですが、一回の乗車料金8UAHの倍数にする必要があります。例えば5回、10回、15回、20回乗車する場合、カードを購入する総額はカード代を含めて15+40=55、15+80=95、15+120=135、15+160=175UAHとなります。勿論、8回とか12回とか何回でも良いですが、お釣りの要らない金額を支払った方が良いです。

カードは改札機の全面にある読み取り機にタッチして、改札機上部に矢印(Vの字)のマークが出たらOKです。日本のように瞬時に読み取りませんので、1秒くらい待つ必要があります。

地下鉄の改札の場所

Mのマークがある場所を地下に降りていっても、商店とか色々あってどこが改札かわかりにくい場合が多いです。地下に改札の方向とか場所を示す標識の類はありません。その代わり、改札のある場所に入るドアのところでいつも断続音がなっていますので、音がする場所を探せば、改札にたどり着くことが出来ます。

エスカレータと手すり

地下鉄のエスカレータは速度が速いので、少し飛び乗る感じです。勿論、手すりは必ず持っていた方が良いです。急に停止したりした時に極めて危ないです。今回、気がついたのですが、手すりの速度とエスカレータ自体の速度が微妙に異なっています。手すりの速度が遅い場合と、速い場合があり、しばらく乗っていると手すりを掴んでいる手がいつの間にか前の方に行っていたり、どんどん自分の近くに近づいてきたりしますので、手の位置をずらさないといけません。前の人の手を観察していると、やはり定期的に手をずらしていました。日本では絶対あり得ない仕様ですが、危険性はないので、まあ、しょうがないなあ程度の話ではあります。

乗車時の注意

何かに掴まっていないと特に停車時は移動したり、倒れそうになりますので、必ずどこかを掴んでおくことをおすすめします。

朝の通勤ラッシュ

地下鉄の入り口、エスカレータは相当混雑しますが、車両自体は日本のようにギュウギュウ詰めにはなりません。

方向音痴まっくすの感想

手すりとエスカレータの速度を揃えるのってそんなに難しい?

 

©︎www.beta-centauri.site

本ブログの文章及び写真の著作権は本サイトwww.beta-centauri.siteに帰属し、これらの無断転載及び無断利用を禁じます。