2019年夏 北京経由の欧州旅行 北京往復航空券の現時点での値段は?

f:id:zeitrium-editor:20190515192617j:plain


そろそろ、夏の旅行の計画を立てておられる方もおられると思います。私がお勧めしている北京経由のヨーロッパ旅行ですが、今年の夏の北京行きの航空券の状況を調べてみました。

出発地を羽田(HND)、名古屋(NGO)、関空KIX)とし、北京までの往復航空券の価格を調べてみました。因みに帰国日を一日ずらして8/19にすると大幅に航空券が安くなることを付記しておきます。

調査条件
  • 出発日: 8/9 - 8/14
  • 帰国日: 8/18
  • その他: 往復、直行便
結果

羽田発

羽田発の航空券は8月11日以降がやや安い結果となりましたが、他の出発地に比べ日程による違いが小さいのが特徴です。左から出発日、最安値の航空会社、ネットで航空券販売業者から購入した場合の価格(円)、(航空会社から直接購入した場合の金額(円))になります。なお、Air Chinaは中国国際航空です。

  • 8/09  Air China  82,370  (Air China 82,450)
  • 8/10  未定         80,280  (Air China 87,150)
  • 8/11  Air China  81,610  (Air China 77,750)
  • 8/12  Air China  77,590  (Air China 74,850)
  • 8/13  Air China  74,150  (Air China 74,850) 
  • 8/14  Air China  74,150  (Air China 74,850)

名古屋発

名古屋セントレア発の航空券は業者から購入する場合には8月11日から安くなり、航空会社から直接購入する場合には8月11日を除きそれほど大きな変動はなく、8月11日を外せば航空券の価格が安値と言えそうです。8月11日は価格の逆転現象が見られます。今後、航空券価格の推移を見ておく必要があるかも知れません。なお、CEA中国東方航空の略です。

  • 8/09  CEA  54,380  (CEA 57,110)
  • 8/10  CEA  78,830  (CEA 59,520)
  • 8/11  CEA  55,664  (CEA 61,410)
  • 8/12  CEA  54,380  (CEA 57,110)
  • 8/13  CEA  54,380  (CEA 57,110) 
  • 8/14  CEA  54,380  (CEA 57,110)

関空

関空発の場合、8月11日以降、航空券が安くなるようです。AC(Air China)は中国国際航空CEA中国東方航空の略です。中国国際航空よりも中国東方航空の方が安いため、中国東方航空からダイレクトに購入した場合が最安値となりそうです。8月10日と12日のみ高いですが、それ以外は比較的安くなっています。

  • 8/09  AC  67,961  (CEA 59,500)
  • 8/10  AC  72,217  (CEA 67,190)
  • 8/11  AC  62,830  (CEA 59,500)
  • 8/12  AC 62,830   (CEA 67,190)
  • 8/13  AC  67,130  (CEA 52,000) 
  • 8/14  AC  62,830  (CEA 52,000)
まとめ

以上の結果から、例えば8月11日で比較すると、羽田77,750円、名古屋55,664円、関空59,500円となり、名古屋発が最も安いことが判ります。航空券の価格は需給により変化しますので、上記価格はあくまで参考値であることはご理解下さい。一日日程をずらす事で航空券が安くなることもあります。滞在期間を1日でも長くしたいという理由がなければ、出発日を1日遅らせるのも手かも知れません。

方向音痴まっくすの結論

最近、北京行き航空券が以前よりも高くなっている気がするが、気のせいかな?