ウクライナ旅行(2019年5月) キエフの観光スポット:ドニィエプル川クルーズ

今回、キエフのドニィエプル川(ドニエプル川という言い方の方が一般的)のクルーズ船に乗船してみましたので、クルーズ船の乗り方、料金などについて説明したいと思います。

ドニィエプル(Днепр)川

まず、ドニィエプル(Днепр)川はキエフの中心を流れている結構幅の広い大きな川です。下の地図の中央やや下にKyiv(キエフ)と書かれていますが、その横側を下方に向かって流れている川です。地図にはDnipro(Дніпро)と書かれています。

f:id:zeitrium-editor:20190515220544p:plain

©️Francis McLloyd (Wikipedia )
クルーズ船の乗船場

クルーズ船はキエフ河川港から出航します。

  • キエフ河川港 Київський річковий вокзал
  • 住所     Поштова площа, 3, Kyiv
  • web                  rpea.com.ua

f:id:zeitrium-editor:20190515225606j:plain
場所は下記の地図を参照下さい。地下鉄のPoshtova Ploshcha駅を出て道路を横断して川の方向に歩くと河川港の建物が見えてきます。 

料金

1時間のクルーズ(Panorama of Kievというコース)で150UAH(約600円)でした。チケット売り場(CASA)は川沿いにあって青い小さな建物で売っています。チケット売り場には1時間のlクルーズは200UAH(約800円)となっていたのですが、実際には150UAHでした。

f:id:zeitrium-editor:20190515230027j:plain

下の写真の黄色い船がクルーズ船です。二階の方が当然眺めが良いので2階をお勧めします。1階には売店があって飲み物を売っています。

f:id:zeitrium-editor:20190515225856j:plain

船内はこのような感じで、これは2階席です。

f:id:zeitrium-editor:20190515230218j:plain

クルーズのコース

1時間のクルーズは上記の地図でキエフ河川港を出て右斜め下側、下流に向かって進み橋を超えて、進行方向の右手に世界遺産のペチェルースク大修道院の大鐘楼と、その左手にRodina-Mat像が見えて来る最高の見どころを過ぎて、さらに暫く進んだ後、Uターンして戻ってくるコースです。大鐘楼と像は肉眼では良く見えるのですが、カメラでは小さくしか写りませんでした。良い写真を撮るには望遠レンズが必要です。

f:id:zeitrium-editor:20190515230322j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190515230337j:plain

ウェブサイトにある下記の写真はどうやってとったんでしょうか?合成?かなり岸に近ければ、こう言う感じに写真が撮れると言うことなんでしょうか?なんか不自然ですよね。

f:id:zeitrium-editor:20190519235632p:plain

 

方向音痴まっくすの感想

楽しかったです。