ウクライナ旅行[38](2019年5月)  7泊8日の旅行費用は?(キエフ)

f:id:zeitrium-editor:20190603235736j:plain


ウクライナ旅行にはどの位の費用がかかるのか気になる方のために、今回、キエフに一週間滞在した際にかかった費用の総額と、その簡単な内訳をご紹介する事にしました。航空券は季節により大きく変動しますので、あくまで参考値です。ホテルは幾らでも安いところがあるので、こちらも宿泊先次第です。最も気になるのが滞在費用だと思います。ウクライナは物価が安いというけれど、どの程度なのかピンとこない方も多いと思います。

航空券

GW中で北京行きが異様に高かったのが痛い。通常は5万円台で買えると思います。北京ーキエフも普通は8万円台で行けると思います。

  • 日本↔北京    (往復): 89,940円
  • 北京↔キエフ(往復): 94,307円(エコノミー)(座席指定)2,474円
ホテル

朝食抜きだと恐らく一泊1,000円くらいは下がります。安いアパートで良いのなら一泊2,000円台からあります。

  • Ibis Kiev Railway Station: (7泊) 51,669円 (7,381円/日、朝食付き)
航空券とホテル代を除いた費用

  (但し、レシートのない飲食は除く)

  1. タクシー(UBER) 1,032 UAH  (4,128円) (14回乗車:平均 74 UAH=295円)
  2. 美術館・博物館  1,004 UAH  (4,016円) (12箇所)
  3. 飲食・食料品等  1,491 UAH  (5,964円)
  4. クルーズ料金      150 UAH  (   600円)
  5. 本             306 UAH  (1,224円) 
  6. 薬            58 UAH  (    230円)(胃薬)
  7. 地下鉄カード     185 UAH  (    740円)(内チャージ:170UAH)
  8. バス         224 UAH  (    896円)

         合計         4,450 UAH (17,797円)

 総額
  • 256,187円
 まとめ

今回はまっとうなホテルに宿泊し、航空券も高めだったため、総額が高くなりましたが、滞在中に使ったお金はたったの17,797円です。例えば、店でピロシキを買って食べたりした費用は若干抜けていますが、それでも18,000円以下だと思います。如何に物価が安いかがお分かりになったと思います。

ウクライナ旅行を安くあげるポイントは航空券、宿泊先を如何に抑えるかと言うことになります。現地に行ってしまえば、お金はそれほど必要ありません。

 

 

©︎www.beta-centauri.site 

本ブログの文章及び写真の著作権は本サイトwww.beta-centauri.siteに帰属し、これらの無断転載及び無断利用を禁じます。