ウクライナ旅行[51] キエフの観光スポット:ポドル地区の教会(3)

下記の記事に続き、今回もポドル地区にある歴史の古い教会を一つ紹介します。 

www.beta-centauri.site

www.beta-centauri.site

 

名称:Mykola Prytysk Church (Церква Миколи Притиска УПЦ КП)

住所:вул. Хорива, 5А, Київ, Київська обл., 04071

web:http://www.pritiska.org

本教会について

f:id:zeitrium-editor:20190629201819j:plain

教会の壁面にあった説明文には以下のように書かれています。

  • The church is dedicated to Mykola the Wonderworker, who was Mirliiskyi archbishop. One of the versions for the name is connected with robbery by the villain, who got to the church st night and was 'pressed' by the heavy icon dipicting St.Mykola. 
  • The current Mykola Prytysk brick church was built between 1695 and 1707 on the place of the wooden one which was constructed (probably, in 1631) at the expense of Kyiv bourgeois nicknamed Zaliznyi Hrosh (Iron Dime). In 1789 the brick belfry and winter Church of the Purification were added to its western part. 
  • The church is a rare construction of Ukrainian Baroque period, finished and decorated in Historicism forms. 
  • Mirliiskyi大司教で奇跡を行ったMykolaに捧げられた教会です。この教会の名前の由来は泥棒と関係があり、ある泥棒が聖夜に教会に入り、聖Mykolaを描いた重いイコン画によって押さえつけられたことに由来しています。
  • 現在のレンガ造りのMykola Prytysk教会は、1695年から1707年にかけて建設され、ニックネームをZaliznyi Hrosh(Iron Dime)と言うキエフブルジョアによって(おそらく1631年に建設された)木造の教会の跡地に建設されました。 1789年にはレンガ造りの鐘楼と教会"winter church of the purification"が西側部分に追加されました。
  • 教会はウクライナバロック時代の珍しい建造物で、歴史主義の形で仕上げられ、装飾されています。

以上がプレートの説明ですが、上記の説明とは異なり、泥棒は倒れてきた重い窓枠に押さえつけられ動けなくなったと言う伝説に基づいていると言う説もあるようです。

既に建設されてから300年程度経っている古い教会と言うことが分かります。みた感じはそんなに古さを感じさせません。

教会の正面

そんなに大きな教会ではなく、またウクライナの教会に特徴的な金色玉ねぎ頭ではなく、てっぺんは緑色です。

f:id:zeitrium-editor:20190629201656j:plain

こちらが正面から右側に廻ったところですが、右側に見えるのが後に追加された鐘楼です。

f:id:zeitrium-editor:20190629201724j:plain

こちらの写真は正面から少し右側から見た教会のメインの建物と上記の鐘楼の位置関係がわかる写真です。奥にあるのが後に建てられた教会です。従って、最も古い教会の建物は手前、正面の建物で、この建物が300年程度前に建てられた歴史的建造物と言うことになります。

f:id:zeitrium-editor:20190629201754j:plain

方向音痴まっくすの一言

紹介しているのは教会ばっかりじゃないかという声も聞こえてきそうですが、キエフはまさしく教会だらけなので、勘弁してください。


©︎www.beta-centauri.site 

本ブログの文章及び写真の著作権は本サイトwww.beta-centauri.siteに帰属し、これらの無断転載及び無断利用を禁じます。