☆ニュージーランド旅行(2019年4月) ワイヘケ島:ワインとブドウ畑、時々羊たち

f:id:meco-kinsen:20190630225003j:plain

 どうもこんにちは、いつものブログ作者とは違うひとがお送りしてます。

普段のお役立ち情報満載な記事の合間に、箸休め的な感じで旅行写真をアップいきたいと思ってますのでよろしくおねがいします。

 

唐突ですが、皆さんニュージーランドのワイナリーアイランド、ワイヘケ島(Waiheke Island)をご存知でしょうか。

オークランドからフェリーで約45分、往復38$(約2800円)で気軽に行けるリゾート地です。

休日には地元民も遊びに行くので、フェリー乗り場は大混雑。

さてさてこのワイヘケ島にはワイナリーが20箇所以上点在するらしく、ワイナリー巡りのツアーも開催されています。

試飲やワイナリー併設のレストランもあるので、ワイン好きの方は一日ゆっくり過ごすのも良いかもしれません。

さて、腰を据えてじっくりワインを味わいたい飲んだくれの我々は、ツアー参加ではなく自分たちの足で島内を歩き回ることにしました。

(天気さえよければレンタサイクルにしたかったんですが、あいにくの雨のため徒歩で敢行。)

島内はいたるところに広大なワイン畑が広がっています。

なんと目に優しい光景でしょう。と、ぷらぷら歩きながらブドウ畑を眺めていたそのとき、なにか白い生きものを畑の中に発見しました。

f:id:meco-kinsen:20190630230740j:plain

これは、まさか?

f:id:meco-kinsen:20190630230830j:plain

はい、やっぱり羊さんでしたー。

さすが人の7倍羊がいるニュージーランド

ブドウ畑にすらいらっしゃるとは。

うっかりブドウまで食べちゃわないのかしらー、と思いつつ、畑の草をむしゃむしゃ食べる羊さんたちを横でパシャパシャ写真撮る人間たち。

ブドウ畑と羊のコラボレーションを拝めるとは、さすがニュージーランドですね!

さて、そんな感じでフェリー乗り場から歩くこと30分ほど。

f:id:meco-kinsen:20190630231317j:plain

ワイナリー、MUDBRICKさんに到着。

ここは先ほどのワイナリー巡りツアーにも組み込まれてる有名どころのようです。

入り口を過ぎてみると、

f:id:meco-kinsen:20190630231517j:plainf:id:meco-kinsen:20190630231529j:plain

ブドウ畑のなかを通っていくようです。

ブドウは収穫されたあとですけど、なんとも楽しいエントランス。

こちらのワイナリーは、レストランとワイン販売所が併設しており、さらに裏のブドウ畑も散歩できるほど、ひろーい敷地でした。

レストランではさっそくこちらのワイナリーの白を。

f:id:meco-kinsen:20190630231920j:plain

ほどよい酸味ですっきり。

適度に歩いてきた身体に、よく冷えたワインがしみわたります。

f:id:meco-kinsen:20190630232219j:plain

ちなみにレストランの外には屋外テーブルもあり。

グラスワインを片手にこんな席でゆっくり休日を過ごせたら、幸せですね〜。

なお、ワイヘケ島は島内バスも複数路線通っているので、うまく使えれば効率的に島を巡れそうです。

どちらかというと島の住民向けのバスなので、本数が多いわけではないですが...。

フェリー乗り場の外にバスの路線図が掲示されていますので、バスを利用される方はそちらでチェックしみてください。

以上、ワイヘケ島のお話でした!

 

☆滞在期間  2019/4/28