韓国旅行とグルメ:韓国における食の安全性について知っておくべき重要なこと

 前の記事で中国の食の安全性について注意喚起しましたが、大きな反響がありました。これは、外国旅行が好きな皆さんも食の安全性であるとか、健康への影響とかはやはり気になるということを示していると思います。

www.beta-centauri.site

最近、若い女性を中心に韓国へ行って韓国料理を食べ歩く人も多いと聞きました。YOUTUBEでもそう言う動画を配信されている方もおられ、人気があるようです。

先ず、料理の前に大気汚染について簡単に触れておきますが、韓国の大気汚染は皆さんご存知のように中国と同様にPM2.5の濃度が高いとされ、呼吸器への影響が懸念されています。この間、北京空港の外側で周囲の様子を見たのですが、少し離れた場所は白く濁って全く見えない状態で、大気汚染は相当深刻そうだという印象を持ちました。韓国と中国へ行かれる方は微細粉塵防止用のマスクを持って行かれた方が良いと思います。

f:id:zeitrium-editor:20190705212835j:plain

韓国・仁川空港にて撮影

さて、それでは本題に戻り韓国の食の安全性はどうなのでしょうか?米国で有名なSNSであるRedditに韓国ソウルの食の安全性(Food safety in Seoul, Korea)について尋ねる質問があり、この質問に対して、実際に韓国のレストランで働いた経験のある方(ペンネーム:SgtPepperJackcheese)が回答しています。以下、原文(英語)と私の翻訳文を併せて以下に示します。

回答原文

Hi.

I worked in several different restaurant in Seoul for past 3yrs, You would not believe how unsanitary restaurant can be in Korea.


*I know not every restaurant do such thing.

But it is based on my experience. I've seen these kind of thing happens in multiple place;

Using ingredients or food that was dropped on the floor.

Dead cockroaches in the food ( This I found as a customer. Yuk)

Serving leftover from previous customer. (Especially for side dishes. This isn't a secret. Most Koreans know this happens in some places)

Faking origin of ingredients.

Using expired ingredients.

Food safety in Korea is improving I believe, but still a lot of restaurants are just an inch away from being broke, and will do anything to save a single penny.

訳文

私はソウルの幾つかの異なるレストランで、過去3年間働きました。韓国では如何にレストランが不衛生か貴方は信じられないだろう。

*私は全てのレストランがこのようなことをしていないことは分かっています。

しかし、これは私の経験したことです。私は下記のようなことが複数の場所で起こっているのを見てきました。

  • 床に落ちた材料や食品を使用する。
  • 食品の中に死んだゴキブリがいた(これは私が顧客として見つけました)。
  • 前の客の残り物を出す。(特に副菜。これは秘密ではなく、大抵の韓国人がある場所で行われているのを知っています。)
  • 材料の原産地を偽る。
  • 消費期限切れの食材を使用する。

韓国での食品の安全性は改善されてきていると信じたいが、今だに沢山のレストランはまさに限りなく不衛生に近く、僅かのお金を節約するためには何でもするのです。

方向音痴まっくすの所感

私個人が既に知っていた情報は、残り物の使い回しです。これはかなり有名な話です。以前韓国のレストランに行った際、沢山の種類のキムチのような副菜が小さなお皿で出てきました。勿論、副菜ですから全て食べる人は稀でしょう。そうすると、その残り物が次のお客さんに出されるわけです。そのお客さんも全てを食べません。すると、更に次のお客さんに出されるということになります。レストランは食材が減らないのでコストメリットがあるわけですが、食べさせられる方はたまったものではありません。ウイルス感染の可能性もあります。当時はそういうことを知らなかったので、私は食べてしまいました(泣)。全てのレストランがそうではないだろうという方も居られるとは思いますが、逆に、自分の行ったレストランが使い回しをしていない保証もない訳です。私は韓国へはもう行く予定がないので、このような心配はしなくても良いのですが、韓国へ行かれる方はこのような可能性があることを十分に認識した上で注意されると良いと思います。