ウクライナ旅行[52](2019年5月) キエフの観光スポット:ヴェルカ・ヴァスルキヴスカ通り(1)聖ニコラス・ローマン・カソリック教会、国立ウクライナ宮殿

キエフのヴェリカ・ヴァスルキヴスカ(Велика Васильківська)通りにある幾つかの観光スポットをご紹介します。この通りに行くには、通り沿いにある地下鉄駅、Palats Ukraina、或いは、Respublikansky Stadionで下車すると良いです。

1. 聖ニコラス・ローマン・カソリック教会

  • St. Nicholas Roman Catholic Church
  • 住所:вулиця Велика Васильківська, 75, Київ, 03150
  • web:nicolasparish.org.ua

f:id:zeitrium-editor:20190706153254j:plain

キエフでは珍しいカソリック教会で、ロシア正教会の教会に特徴的な玉ねぎ頭ではなく、尖塔が特徴的なイタリア、フランス等のカソリック系国に見られるようなゴシック様式の教会です。今回は生憎内部を見学できませんでしたが、次回訪問時には内部を見てみたいと考えています。

f:id:zeitrium-editor:20190706153453j:plain

上記の説明板には以下のように書かれています。

本教会はキエフのローマン・カソリック・コミュニティにより1899〜1909年に建設されました。サンクト・ペテルブルグ建築工学大学の学生だったS.Volovskyiの設計案を採用し、キエフの有名な建築家Vladyslav Horodetskyiを建設家として招聘して本案を再設計したものです。本教会はElio Salioにより現代的な素材で建設され、人工石を用いて建築され、彫刻により装飾されています。これは欧州で初めてのコンクリート・パイルを用いた特別な建築で、キエフのエンジニアAnton Strausの(考案した)技術を用いています。

 

 

f:id:zeitrium-editor:20190706153325j:plain

本教会の尖塔は高60mと、かなりの高さです。1970年代後半に一度修復されています。現在は、教会としても、コンサートホールとしても利用されています。

f:id:zeitrium-editor:20190706153412j:plain

2. 国立ウクライナ宮殿

  • Ukaraine Palace
  • Національний палац мистецтв «Україна»

  • 住所:103, вулиця Велика Васильківська, Київ, 03150

f:id:zeitrium-editor:20190706163011j:plain

各種の会議であるとか、コンサートに利用されているホールです。収容能力は4000人程度です。1970年に建造されました。湾曲した正面外観がお洒落です。壁面には色々なコンサートの案内があります。どんな催しが開かれるのかはネットで検索できますので、次回辺り、何か観たい催し物があれば挑戦してみようと思っています。

 


次の記事では引き続きヴェルカ・ヴァスルキヴスカ通りの観光スポットをご紹介します。


©︎www.beta-centauri.site 

本ブログの文章及び写真の著作権は本サイトwww.beta-centauri.siteに帰属し、これらの無断転載及び無断利用を禁じます。