ウクライナ旅行[55](2019年5月) キエフの観光スポット:国立博物館チェルノブイリ

一応本記事の表題はブログの分類上「観光スポット」と書いていますが、このチェルノブイリ博物館は広島原爆資料館同様に観光スポットというは適切ではないことは十分理解しております。

チェルノブイリ原発事故の概要

Wikipediaによれば事故の概要は下記の通りです。

チェルノブイリ原子力発電所事故は、1986年4月26日1にソビエト連邦(現:ウクライナ)のチェルノブイリ原子力発電所4号炉で起きた原子力事故。後に決められた国際原子力事象評価尺度 (INES) において最悪のレベル7(深刻な事故)に分類され、世界で最悪の原子力発電所事故の一つである。

この事故は、原子炉運用ルールの不徹底に始まり、行政当局による事故の隠蔽や、高レベル放射線により遠隔操作の機械が急激に大破・故障し、原子炉の暴走を食い止めるために数多くの人員が投入された事などが原因となり、人的被害は人類史上最悪となった。現在に至るまで、原子力事故の典型例として、各種メディアで頻繁に引用されている事故である。*1

国立博物館チェルノブイリについて

事故後6周年目に1992年に開館しました。日本も資金援助しています。入口には福島原発事故関連の展示もあり、日本から送られた鯉のぼり等も展示されていました。

  • 名称:国立博物館チェルノブイリ(チョルノビリ)(Національний музей «Чорнобиль»)

  • 住所:провулок Хорива, 1, Київ, 02000

f:id:zeitrium-editor:20190707193036j:plain

上の写真はチェルノブイリ博物館の様子です。もっと大きな博物館だと思っていたので少し以外でした。

f:id:zeitrium-editor:20190707193105j:plain

上の写真は、入口右側(上記写真参照)にあるプレート。右側が赤いリンゴ、左側に木から落ちるリンゴが描枯れています。おそらく右側の自然な状態から原発事故で左側の不毛の地になったということを示しているのではと思います。

下の写真も博物館の名前が書かれたネームプレートです。上の写真の方がインパクトがありますね。

f:id:zeitrium-editor:20190707193134j:plain

博物館内の展示

ちなみに展示物を写真、ビデオ撮影するためには入館料に加えて料金を支払う必要があります。

原発事故で犠牲になられた方の私物の展示です。

f:id:zeitrium-editor:20190707193158j:plain

原発建設に関するパンフレットだと思われます。

f:id:zeitrium-editor:20190707193226j:plain

原発の内部構造がわかるように模型が展示されていました。

f:id:zeitrium-editor:20190707193241j:plain

当時の作業服と道具が展示されています。このような服装ではまず放射能は防げません。ガスマスク、スコップも写っており、手作業も行われたわけですが、危険を通り越した作業です。

f:id:zeitrium-editor:20190707193253j:plain

こちらは頭を覆う形のガスマスクですが、フィルターの性能が良くないと放射能にやられてしまいます。

f:id:zeitrium-editor:20190707193307j:plain

当時、事故対応作業用に描かれた図。

f:id:zeitrium-editor:20190707193317j:plain

汚染範囲を示す地図でしょうか?

f:id:zeitrium-editor:20190707193327j:plain

当時の事故発生後の作業状況を記録したビデオがありました。普通の服に鉛の板を着けてスコップで瓦礫を除去していました。この方は間違いなく亡くなられたと思います。

f:id:zeitrium-editor:20190707193339j:plain

こちらのジオラマは恐らく原発事故の影響を受けた地域を示していると思います。

f:id:zeitrium-editor:20190707193349j:plain

こちらのグラフにはガンマという文字が見えるので、大気中のγ線放射線)の変化量を示したものだと思います。

f:id:zeitrium-editor:20190707193401j:plain

こちらは当時の被爆患者の治療状況、治療器具などを展示したものです。

f:id:zeitrium-editor:20190707193441j:plain

こちらの展示は沢山の子供達の写真がありました。恐らく事故で亡くなられた子供達の写真だと思います。

f:id:zeitrium-editor:20190707193458j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190707193510j:plain

方向音痴まっくすの感想

原発事故は本当に怖いです。チェルノブイリ原発事故が起こった時、ウクライナ旧ソ連に属していたので、情報が西側には流されなかったため原発事故の詳細は知られていませんでした。非常に悲惨な事故だということは何となく分かってはいましたが、今回、博物館を訪れてみて、如何に悲惨な事故であったのか、また、当時は十分な防護策もなく被爆を免れないような服装で事故処理作業が行われ、沢山の子供達を含め、多くの方が亡くなられたことを知りました。亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

皆さんもウクライナに行かれる際には、放射能の怖さを知るためにも是非一度訪れて頂ければと思います。


©︎www.beta-centauri.site 

本ブログの文章及び写真の著作権は本サイトwww.beta-centauri.siteに帰属し、これらの無断転載及び無断利用を禁じます。