ウクライナ旅行[61](2019年5月) キエフの観光スポット:ボフダン・バーバラ・ハネンコ記念美術館

今回はボフダン・バーバラ・ハネンコ記念美術館をご紹介します。同じ通りのすぐ近くにキエフ・ロシアン・アート美術館があり、この美術館の前後にまとめて行くことが出来ます。道路の反対側には比較的大きな公園(タラス・シェフチェンコ公園)があり、公園内にはウクライナ料理のレストランもありました。

 

名称:ボフダン・バーバラ・ハネンコ記念美術館

   Музей мистецтв імені Богдана та Варвари Ханенків

住所:вулиця Терещенківська, 15, Київ, 01004

web:khanenkomuseum.kiev.ua

下記の写真2枚は美術館の外観を写したもので、上の写真の右端の屋根のある部分が入り口です。

 

f:id:zeitrium-editor:20190718221110j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190718221134j:plain

入り口付近の展示室にある大きな宗教画?です。

f:id:zeitrium-editor:20190718221142j:plain

今回この美術館ではデューラー展が開催されていました。私は実を言うとこれまでデューラーの作品を実際に見たことが無かったので、偶然、デューラーの作品を見ることが出来てラッキーでした。今回展示されていたのは全て版画でした。

f:id:zeitrium-editor:20190718221218j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190718221228j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190718221254j:plain

  • Ignaz Bergmann after the painting Adrien Ysenbrandt: Rest of the Flight into Egypt(1823年)(リトグラフ

f:id:zeitrium-editor:20190718221307j:plain

上記作品の拡大写真。

f:id:zeitrium-editor:20190718221319j:plain

  • Johan Neponuk Strixner: The Presentation at the Temple(1882年)(リトグラフ)

f:id:zeitrium-editor:20190718221332j:plain

すみません。作者、作品名はわかりません。 

f:id:zeitrium-editor:20190718221342j:plain

  • Studio of Juan Bautista Martinez del Mazo(1612-1667):The Infata Margarita of Austria(1665年)(油絵) 

f:id:zeitrium-editor:20190718221409j:plain

  • С.М.СУДЬБІНІН "БАЛЕРІНА Т.КАРСАВІНА"(1916年)

f:id:zeitrium-editor:20190718221419j:plain

  • M. ANTOKOLSKY(1840-1902) "SLEEPING ANGEL" A version of the gravestone of I. Tereschenko's daughter(1888-1891)(大理石)

f:id:zeitrium-editor:20190718221430j:plain

方向音痴まっくすの感想

日本の浮世絵(版画)もありました。個人的にはデューラーよりも最後の写真の大理石彫刻が最も良かったです。

 
©︎www.beta-centauri.site 

本ブログの文章及び写真の著作権は本サイトwww.beta-centauri.siteに帰属し、これらの無断転載及び無断利用を禁じます。