海外旅行:長時間のフライトをどのように過ごすべきか

f:id:zeitrium-editor:20190728152947j:plain

北京首都國際空港にて

海外旅行で誰もが一度は「フライト時間が10時間あるけど、どうして過ごそうか」ということを考えた李、悩んだりしたことがあるでしょう。ここでは一般的に言われている色々な方法について自分の考え方を紹介したいと思います。

読書

私は、以前の記事で書いたように読書はしません。本が重いので持っていかないというのが一番の理由です。もう1つの理由は目が疲れるからです。10時間もあれば本を一冊読めてしまうでしょうが、かなり疲れます。行きは良いけれども、帰りの飛行機でもフライト中にまた、別の本を読むというのはあくまでも私の場合ですが、かなり辛いです。私は本が好きなのですが、フライト中に本を読む気は起こりません。

お喋り

これは、実際に台湾行きの飛行機で経験したのですが、隣に座った方から話しかけられました。良い方で旅行の話をしていたのですが、結局、到着するまでの3時間くらい、ずっと話していました。正直言うと、朝早く起きたので眠たくなって、途中で少し寝たい気持ちになっていたのですが、成り行き上、話を切り上げられませんでした。気がつけば到着間際ということで、時間を気にせずに到着してしまったということだけ見れば時間潰しにはなるのですが、正直、二度と話好きの人の隣には座りたくないと思いました。仲の良い友人と二人で隣り合わせになってもフライト中にずっと話しつずけるのは無理ですし、10時間を過ごすのは無理でしょう。

映画

見たことがあるけど好きな映画でもう一度見たい映画とか、新作で見たかった映画などがあれば映画を観て時間を潰すのは有効ですが、10時間は潰せませんし、段々目が疲れてきて観る気が無くなってきます。3本くらいが限界でしょう。というわけで、私の場合は、新作で観たかった映画がない場合は、映画は最初から観ません。

f:id:zeitrium-editor:20190728153821j:plain

カザフスタン上空で

音楽

私がオススメしたいのは音楽です。勿論、機内で音楽放送を選べば音楽は聞けますが、好きな音楽が10時間分揃っているわけでは有りません。そこで、一工夫が必要です。自分が好きな音楽を10時間分用意するのはそれ程難しいことでは有りません。CD10枚から10数枚分です。洋楽の場合、曲数でいうと例えば5分の曲に換算して10×60/5=120曲です。クラシックであればかなり曲数は減りますね。

先ず、Spotifyのアプリをダウンロードして、好きな曲を片っ端から新たに作成した自分用の非公開リストに入れていきます。無料でSpotifyを利用する場合にはオンラインでないと再生できません。そこで、携帯とかパソコンにライン接続可能な携帯音楽プレーヤーを接続して、録音状態で作成したリストを再生します。夜寝る前に再生すれば朝には録音は終わります。途中で広告が入りますが、広告の数は知れているので、録音終了後に携帯音楽プレーヤで削除します。これで何時間でも好きな音楽が聴ける環境が整います。

携帯音楽プレーヤ側でもランダム再生を選択すれば、行きと帰りで異なった順で再生してくれますから、飽きることもありません。目は疲れませんし、音楽を聴いていると眠たくなる人には機内で寝るためにも有効です。飛行音も消えますし、周囲の雑音も耳に入らないのでフライトの披露軽減効果もあります。隣の人に迷惑を掛けず、外部の音も遮音できるので、イヤホンには遮音性の良いものを選んでおくと良いと思います。

 まとめ

実際には上記の全てを組み合わせて過ごすのが現実的な対策になるんでしょうね。

 

©︎www.beta-centauri.site 

本ブログの文章及び写真の著作権は本サイトwww.beta-centauri.siteに帰属し、これらの無断転載及び無断利用を禁じます。