中国旅行[09] 広州の観光スポット:六榕寺

今回は中国広州市にある六榕寺(liurong si リョウロン・スー)と言うお寺をご紹介します。この時は香港から列車の乗って日帰りで行ってきました。

住所:广东省广州市越秀区中山六路六榕路87号 

下の写真は広州駅です。香港の駅でパスポートにハンコを貰って、広州駅で再度、入国審査があります。

f:id:zeitrium-editor:20190820204835j:plain

こちらがお寺の全景です。少し傾いていますが、これは私の写真の撮り方が悪いせいで、決してピサの斜塔状態ではありません。お寺の形は正8角形で、上に行くに従ってやや狭くなっています。

f:id:zeitrium-editor:20190820204845j:plain

こちらが、お寺の説明板です。此処には「広州の著名な5大寺院の1つである六榕寺は南朝時に建てられ、最初は宝庄厳寺、後に浄彗寺と呼ばれ、元符三年(1100年)、蘇東坡がお寺の中に古い6株の榕(クワ科の樹木:バンヤン菩提樹)があるのを見て、六榕の二文字を書いた事とから、以後これをお寺の名前とした。」と書かれています。また、「塔の高さは57.6mで塔の形から花塔と言う俗称を持つ。塔の平面は8角形で、外側9層、内側は17層からなる」と紹介されています。f:id:zeitrium-editor:20190820204916j:plain

こちらは塔の構造を示した図で壁面に描かれていたのですが、かなり精密な図で、壁にどうやってこれを描いたのか不思議でした。

f:id:zeitrium-editor:20190820204919j:plain

こちらにお寺の名前の由来になった六榕の二文字が書かれていました。

f:id:zeitrium-editor:20190820204911j:plain

参拝に来られている方が結構いました。

f:id:zeitrium-editor:20190820204848j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190820204929j:plain

お寺の内部です。

f:id:zeitrium-editor:20190820204933j:plain

アジア的な仏様で、やはり日本の仏様とは一味違います。何かタイっぽい感じがしました。

f:id:zeitrium-editor:20190820204941j:plain

塔に登っていきますが、階段が狭いので苦労しました。昔の人はきっと小柄だったのでしょう。

f:id:zeitrium-editor:20190820204951j:plain

天辺まで登ると、遮るものが殆どなく、360度広州市の様子を見ることができました。以下の写真は塔の最上階の回廊を回りながら、左回りに順に市内の様子を撮影したものになります。

f:id:zeitrium-editor:20190820204959j:plain

左の方にテレビ塔が見えます。

f:id:zeitrium-editor:20190820205004j:plain

こちらの写真ではテレビ塔は右側に見えています。

f:id:zeitrium-editor:20190820205008j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190820205012j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190820205008j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190820205012j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190820205022j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190820205027j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190820205031j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190820205038j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190820205045j:plain

 

f:id:zeitrium-editor:20190820205051j:plain

こちらは広州市の街の様子です。

f:id:zeitrium-editor:20190820205104j:plain

こちらは広州市の地下鉄ホームの様子です。

f:id:zeitrium-editor:20190820205056j:plain

観光を終えて帰路につくため、香港行きの特急列車に乗り込無所です。一等車に乗ったのですが、乗客はインド人らしきカップルと私の3人だけでした。

f:id:zeitrium-editor:20190820205100j:plain


©︎www.beta-centauri.site 

本ブログの文章及び写真の著作権は本サイトwww.beta-centauri.siteに帰属し、これらの無断転載及び無断利用を禁じます。