中国旅行[12] 大晦日の上海市内の様子(1)

今回は大晦日上海市内の様子をご紹介します。以前撮った写真を整理していたら、丁度12月31日に撮影した上海市内の写真が見つかったので、かなり以前に撮影した写真ですが、面白い写真もあるので、ご紹介することにしました。

こちらは上海城市歴史発展陳列館と言う博物館の入り口です。東方明珠塔の一階にある上海の歴史が学べる場所です。

f:id:zeitrium-editor:20190831182814j:plain

こちらは市内の様子。買い物客でごった返していました。赤い提灯が綺麗です。

f:id:zeitrium-editor:20190831182841j:plain

こちらは沈大成と言う中華料理店です。

住所:上海市黄浦区南京路南京路步行街636号

 

f:id:zeitrium-editor:20190831182851j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190831182900j:plain

三阳南货店と言う老舗の食品販売店です。

f:id:zeitrium-editor:20190831182913j:plain

こちらが、今回の記事のメイン画像です。豚の顔です。勿論食材です。これを見た時には正直驚きました。中国では何でも食べると言うのはよく知られていることですが、これはキツイですね。今日ネットで調べてみたら、シー・シャオ・リエン(腊笑脸)と言う商品でした。「腊」は乾燥肉のこと、「笑脸」は文字通り笑顔のことです。つまり、乾燥笑顔肉ってことですね。中国の人のコメントを見ても「えー」っと驚いているのもありましたから、中国全土で売られているものではないようです。確かに、北京では一度も見かけたことがありません。どうやって料理するのかご存知の方がおられましたら、是非、ご一報下さい。ちなみにネットで見ると値段は250元(3750円)くらいです。結構高級食材っぽいですね。

f:id:zeitrium-editor:20190831182954j:plain

 こちらは定番の東方明珠塔です。テレビ塔ですね。

f:id:zeitrium-editor:20190831183100j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190831183111j:plain

下から見上げるとこんな感じです。面白い形してますよね。

f:id:zeitrium-editor:20190831183128j:plain

テレビ塔に登って、展望台から見た上海市内の様子です。目の前の河は黄浦江と呼ばれています。白い客船が停泊しています。停泊している場所は恐らく上海港国際客運中心です。

f:id:zeitrium-editor:20190831183205j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190831183218j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190831183227j:plain

次回に続く 

 

本ブログの文章及び写真の著作権は本サイトwww.beta-centauri.siteに帰属し、これらの無断転載及び無断利用を禁じます。