中国旅行[18] 定番の観光スポット:紫禁城(故宮)(世界遺産)

今回は北京の世界遺産で定番の紫禁城をご紹介します。 

紫禁城

紫禁城(Zhijincheng)は故宮(Gugong)とも呼ばれる明朝、清朝時代の王宮で、世界最大の木造建築です。

明の時代1406年に建造が開始され、1420年に完成しました。南北方向の長さは961m、東西方向は753m有り、広さは725000平方メートルにもなります。建設に携わった人は工匠23万人、民間工・兵士は100万人にと言われています。建設に用いられた木材は中国南西部の各省を始め、長江沿岸省で伐採され北京まで運ばれて加工されたそうですが、遠くの地方から木材を運ぶのに3〜5年掛かったと言われています。

建設期間は15年ですから、運搬期間を考慮すると木材伐採は完工の3〜5年前まで続いたということになります。建設と並行して木材が伐採され、運搬する作業が継続して行われたということになりますが、良くそんな労力をかけたものだと思います。勿論、給料も支払われたのですから、当時の皇帝は大金持ちだったということになります。

天安門

下記の写真は天安門と呼ばれ、紫禁城の入り口にある建物を言います。今の天安門は1651年に建造されたものです。

 

f:id:zeitrium-editor:20190919212846j:plain

天安門を通り抜けて内部に入ります。

牛門

最初に見えてくるのが南側の門で「牛門」(South Gate)と呼ばれています。この写真を撮った日は生憎の雨でした。今回は何回か訪問した際に撮影した写真をご紹介しますので、晴れの日に撮影した写真も混ざっています。

f:id:zeitrium-editor:20190919212851j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190919212857j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190922130626j:plain

太和門

こちらは「太和門」と呼ばれる門です。

f:id:zeitrium-editor:20190922130532j:plain

太和門の右側の様子です。

f:id:zeitrium-editor:20190922130548j:plain

太和門の左側の様子です。

f:id:zeitrium-editor:20190922130553j:plain

太和殿

こちらは「太和殿」と呼ばれる建物です。

f:id:zeitrium-editor:20190922130636j:plain

これは大和殿にある鶴の銅像です。

f:id:zeitrium-editor:20190922130652j:plain

こちらも「大和殿」にある亀の銅像です。鶴と亀はどちらも長寿の象徴なので縁起の良い生き物ですね。顔が竜みたいな亀です。

f:id:zeitrium-editor:20190922132810j:plain

こちらはどういう名前の建物か不明です。すみません。内部はちゃんと皇帝用の椅子があります。

f:id:zeitrium-editor:20190922130741j:plain

こちらた大きな金属製の壺。皆が触るので、触った場所がてかてかに光っています。

f:id:zeitrium-editor:20190922130750j:plain

中和殿

こちらは「中和殿」という建物の内部。立派な椅子が有りますが、皇帝が座った場所なのでしょう。

f:id:zeitrium-editor:20190922130800j:plain

保和殿 

こちらは保和殿の内部です。

f:id:zeitrium-editor:20190922130816j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190922130824j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190922130840j:plain

乾清宮

「乾清宮」と呼ばれる建物の内部。こちらにも立派な椅子が有りました。

f:id:zeitrium-editor:20190922130858j:plain

こちらは像の銅像ですが、前足の曲がり方が逆じゃないかと思いませんか。これ完璧に前足折れてますよね。

f:id:zeitrium-editor:20190922130910j:plain

こちらは二股に分かれた不思議な樹です。樹に付けられた金属板には単に「古樹」としか書かれていません。自然にこうなったのか、人の手が加わっているのか不明です。

f:id:zeitrium-editor:20190922130903j:plain 

夜の天安門はライトアップされます。北京は治安が良いので、夜でも外出は全然問題ありません。

f:id:zeitrium-editor:20190919212949j:plain

f:id:zeitrium-editor:20190919212957j:plain


方向音痴まっくすの感想

如何だったでしょうか。私は紫禁城内部の故宮博物館には行ってません。本当に重要な文物は(全てではないですが)台湾故宮博物館にありますので、台湾の故宮博物館に行かれると良いと思います。

 

本ブログの文章及び写真の著作権は本サイトwww.beta-centauri.siteに帰属し、これらの無断転載及び無断利用を禁じます。