中国の潮流服飾網が報道(2019年11月5日)韓国有名コスメ:基準値の10倍の重金属(内臓異常・癌発症の危険性)を検出し回収・廃棄

中国の潮流服飾が報道(2019年11月5日)

韓国の京畿道健康環境研究所が韓国有名コスメを抜き打ち検査、基準値の10倍の重金属を検出し回収・廃棄

 

中国の潮流服飾網が韓国化粧品のリコールに関する報道を出しました。中国でも韓国製化粧品は人気でしたが、最近では陰りが見え始め、中国製化粧品の売り上げが伸びています。通常、化粧品のリコールは人体に害のない繊維などの異物混入によるものが多いのですが、韓国製品では人体に影響する重金属によるリコールが時々起こる点が大きな問題になっています。以下、記事全文の翻訳を掲載します(重複部分、本質に関係ない部分のみ一部割愛していますので、その点はご了承下さい)。 

製品名から検索すると問題の化粧品は下記の2点です。

  • チーク(ボールタッチ)クイーンコレクション パウダー・ブラッシャー・オレンジ(製造番号DDL2202DF、消費期限2020年2月8日)
  • 同製品のピンク(製造番号DDK0608DF、消費期限2020年2月9日)

韓国の報道によると「アンチモンは、金属元素の一つで、鉱物原料を使用している化粧品に意図せず混入する可能性があり、原料段階から徹底した管理が必要である。保健環境研究院は、この重金属中毒時の急性的には嘔吐、下痢などの原因となることができ、慢性的には、心臓・肺・肝臓・腎臓などに異常を起こしたり、がんを発生させる可能性があると発表した」。また、京畿道保健環境研究院の関係者は「化粧品の有害物質は、皮膚や粘膜、呼吸器を介して人体に容易に流入する」とし「特に思春期には皮膚のバリア性が大人より弱いので色調化粧品はなるべく使用しない方がいい」と述べています。

記事内容

韓国で有名化粧品がまた品質問題に晒されています。品観網によると、韓国の京畿道健康環境研究所が今年(2019年)2月から4月まで文房具店、コンビニ、日用品店など6種類の店舗で59の化粧品の抜打ち検査を行いました。韓国の有名なデザイナーストアで収集したオレンジとピンク色のチークの重金属量が標準値の10倍を超えている事が判明し、品質を不合格と判定しました。 現在、不合格と判定された製品は韓国食品医薬品安全部によって回収、廃棄されています。

 

ニオブは、合金、塗料、チンキ剤、半導体などの材料として使用できる重金属の一種で広く使用されていますが、毒性が非常に高いです。ストロンチウムの含有量は最終製品1グラムあたり10マイクログラム(μg)を超えてはなりません。中毒になると、皮膚炎、鼻炎、頭痛、嘔吐などの症状を引き起こす可能性があります。韓国食品医薬品安全部の規制によると、ビスマスの標準値は10μg/ gですが、上記2製品のビスマスの検出量はオレンジ色の製品で106μg/g(基準値の16倍)、ピンク色の製品で96μg/g(基準値の9.6倍)でした。 これら2つの製品は中国広東省の艾聖有限公司が受託製造しています。

f:id:zeitrium-editor:20191125224602j:plain

艾聖有限公司は中国の有名なOEM / ODMメーカーでスキンケア、クレンジング、メイク、その他の化粧品を生産する20の生産ラインを持っています。同社は化粧品を長期間、受託製造し、継続的に有名な製品を生産しています。現在、植物エキスシリーズ、ESENEシリーズ、ローズスキンケアシリーズ、スキンケア製品、壹加壹彩化粧シリーズなどの製品を製造しています。

近年、广东艾圣が生産する製品は関連部門のサンプリング検査で何度も指摘を受けています。 2017年8月、広東省食品医薬品局はこの会社の検査を行い、生産記録が不完全で、製品の充填記録が無いことを発表しました。MINISO(Fruit Premium)フレッシュフルーツリップクリーム・ハンドクリーム、ESENEホワイトニングクリーム、ドリームスプリングホワイトローズエッセンスセット、およびEsene Beauty ホワイトトナー製品ラベルの内容が記録内容と一致していませんでした。これら3つは有名な化粧品です。 2018年初頭、2017年下半期に寧波食品医薬品安全情報広報プラットフォームが発行した寧波市営市場監督局の化粧品監督結果では、この会社がOEM生産した有名製品に真珠光沢剤が添加されていたことも指摘しました。アイシャドウペン(ブロンズ)には有害物質が過剰に含まれていることもわかりました。

この工場だけでなく、他工場で作られた化粧品の品質も問題がありました。 2016年8月9日、国家食品医薬品局は特定製品で日焼け止め化粧品の実際の成分と報告された数値に違いがあることを発表しました。その中で有名な広州市の嘉夢化粧品有限公司が生産した”グラマーパスワードホワイトニングサンスクリーン”は不合格となっています。2016年9月7日のサンプリングで同社は上記製品とアロエベラ日焼け止め(マイルドタイプ)およびMINISO日焼け止めローションについても通告を受けています。同社の2017年の総売上は120億元で、現在、60か国を超える国と地域に2,600店舗、国内に2,000店舗を持っています。

 

関連記事

www.beta-centauri.site

 

お問い合わせ、コメント、ご質問等ありましたら、zeitrium@gmail.comまでお願い致します。