ウクライナ国際航空(UIA) PS752便の墜落事故 第9報 今回の事故で亡くなられたウクライナ国際航空のクルーについて

2020年1月8日にウクライナ国際航空 Ukrainian International Airlines UIAのPS 752便(Boeing 737-800)がテヘラン近郊に墜落した事故に関する情報です。

f:id:zeitrium-editor:20200113190602j:plain

copyright 2020 UNIAN

ウクライナ国際航空による犠牲者リスト

このフライトに搭乗していたクルーは以下の通りです。非常に経験豊かなパイロットであったことが分かります。ウクライナ国際航空の関係者が選りすぐりのクルーだと言っていた理由が分かります。確かに、このような優秀なパイロットがミスを起こすとは考えにくいです。

  • 機長:Volodymyr Gaponenko (飛行経験11600時間、機長として5500時間) 
  • 副操縦士:Oleksiy Naumkin (飛行経験12000時間、機長として6600時間)
  • 副操縦士:Serhii Khomenko (飛行経験7600時間)
  • CA:Kateryna Statnik(女性)
  • CA:Ihor Matkov(男性)
  • CA:Maria Mykytiuk(女性)
  • CA:Denys Lykhno(男性)
  • CA:Valeria Ovcharuk(女性)
  • CA:Yulia Sologub(女性)

亡くなられたクルーの紹介ビデオがありますが、機長は奥さんと幼い娘さん二人を残して亡くなられてしまいました。CAの方は未だ若く、経歴から推定すると、恐らく航空会社へ勤めるのが夢で、その夢を叶え、これからという時に事故ではなくミサイル誤射という納得できない理由で亡くなられました。本当に悲惨な事故です。乗客の方にも何の罪もありません。このようなことが二度と起こらないようにと願うばかりです。

クルーと乗客の皆さんのご冥福を改めてお祈りいたします。

  

関連記事