ウクライナ旅行[116] キエフ観光:独立広場のクラゲ水族館(Jellyfish Museum)について

今まで気が付かなかったのですが、キエフ市にJellyfish Museum (クラゲ水族館)があることを知りましたので、少し、この水族館のことを調べてみたので、ご紹介します。この水族館は約1年前(2018年末〜2019年初頭)に開館したようですね。

水族館の基本情報

f:id:zeitrium-editor:20200112233217p:plain

  • 名称:Jellyfish Museum in Kiev (Музеи Медуз в Киеве, Muzey Meduz)
  • 住所 :  7 Kreshatik street, Kiev, 02000 (вулиця Хрещатик, 7, Київ, 02000)
  • 電話: (095) 702-07-07, (098) 702-07-07, (073) 702-07-07
  • 開館時間:10:00 - 20:00 (Mon.-Sat.), 10:00 - 22:00 (Sun)
  • 料金:130フリブニャ(520円)(Mon.-Fri.), 140フリブニャ(560円)(Sat,Sun)
  • web site:  http:// jellyfishmuseum.com.ua
  • アクセス:独立広場内にありますので、地下鉄2号線(ブルーライン)のMaidan Nezalezhnosti (Майдан Незалежності) 駅を下車して徒歩圏内です。

ウェブサイトの説明は下記の通りです。

クラゲ博物館について

クラゲ博物館はアレクサンドル・ヤノフスキーの指導のもと長年プロの水族館チームが育ててきたまったく新しい大胆なプロジェクトです。このチームはキエフ水族館「海洋のおとぎ話」やリヴィウのレストラン「36Po」に作られたウクライナで最高の水族館など、非常に多くの興味深いプロジェクトを行っています。

それ故、今、我々は自分自身に挑戦し、ウクライナの住民だけでなく、ウクライナを訪問する方も驚かせたいと思っています。経験豊富な旅行者でさえ我々のクラゲのコレクションに魅了されると確信しています。これらの生き物は神秘的で信じられないほど美しいです。

水族館を訪れてみてください。そして、あなたは地球上でどれくらいのクラゲが人間に知られているか、どのクラゲが致命的な毒であり、どのクラゲが地球上で唯一の不滅の生き物であるかを知るでしょう。クラゲのコレクションから、あなたは、クラゲに関する多くの興味深い事実、有益な事実を学べます。

忘れないでください!多くのクラゲの寿命は非常に短いため、展示は少なくとも年に3回更新されます。

展示

博物館の展示は、クラゲのライフサイクルが非常に短いため、随時変更されるため、フォトギャラリーは一般の知り合い向けです。 コレクションは、これらの種類のクラゲによってのみ制限または制限されず、随時補充されます。

f:id:zeitrium-editor:20200112235953p:plain

f:id:zeitrium-editor:20200113000009p:plain

f:id:zeitrium-editor:20200113000027p:plain

f:id:zeitrium-editor:20200113000046p:plain

f:id:zeitrium-editor:20200113000052p:plain

f:id:zeitrium-editor:20200113000106p:plain

f:id:zeitrium-editor:20200113000125p:plain

f:id:zeitrium-editor:20200113000133p:plain

f:id:zeitrium-editor:20200113000154p:plain

f:id:zeitrium-editor:20200113000201p:plain

f:id:zeitrium-editor:20200113000210p:plain

禁止事項と規則

館内では下記の行為が禁止されています。

  • ビデオを撮る
  • 開いている水槽に手を入れてください
  • 公的使用を目的とした敷地内への入場
  • 製品や飲み物を使用する
  • あらゆる種類の武器を持ち込む
  • クラゲ博物館の管理者との事前の合意なしに、広告、販促資料を配置し、調査を実施し、製品を配布する。公開キャンペーンを実施する。
  • ペット同伴;
  • 喫煙、飲酒、飲酒、薬物および禁止薬物の使用
  • 非文化的な行為
  • 他の訪問者の妨害

上記の規則を遵守しない場合、クラゲ博物館のセキュリティは、チケット価格の補償なしに訪問者を退館させる権利を有します。

  1. 12歳未満の子供は大人の同伴が必要です。親は子供に責任があります。 静かにしてください。
  2. 紛失または放置された物について管理者は責任を負いません
  3. チケットを購入するとこれらのルールへの同意が自動的に確認されます
  4. クラゲ博物館の管理者は上記の規則を一方的に変更および補足する権利を持ちます。
  5. フラッシュは禁止

Youtubeにアップされている動画

YouTubeに幾つか水族館の様子がアップされています。他にも有るので、興味のある方は検索してみてください。

まとめ 

「経験豊富な旅行者でさえ我々のクラゲのコレクションに魅了されると確信しています。」という言葉を信じて一度行ってみようと思います。

©︎2019 zeitrium-editor,  ©︎2019 www.beta-centauri.site
本ブログの文章及び写真の著作権は本サイトwww.beta-centauri.siteに帰属し、これらの無断転載及び無断利用を禁じます。お問い合わせ、コメント、ご質問等ありましたら、zeitrium@gmail.comまでお願い致します。ツイッター(twitter):  @hokoomax