海外旅行 旅先での滞在費用を推定する方法:各国のCoca Cola価格を比較 02 アメリカ大陸編

本記事の趣旨につきましては先ず、

海外旅行 旅先での滞在費用を推定する方法:各国のCoca Cola価格を比較 ヨーロッパ編 - 方向音痴まっくす 海外旅行記

をご覧ください。簡単に要約すると旅行先の滞在費用を見積もるのに参考になるということです。データは330ミリリットルのコーラ或いはペプシをレストランで頼んだ場合の価格を比較したものです。

1. アメリカ大陸

地図の見方:緑色の国が最も安く、赤茶色の国が高いことを示します。黄色はこれらの中間の価格です。

北米より南米の方が明らかに安いですが、これは想像通りではないでしょうか。以下、地域別に具体的な価格を見ていきましょう。

f:id:zeitrium-editor:20200115222821p:plain

2. 北アメリ

f:id:zeitrium-editor:20200115222939p:plain

アメリカ(200円)、カナダ(181円)でほぼ同じですが、どちらも日本の(本データでは)134円よりもかなり高価です。本社のある米国が意外と高いのには驚きました。税金の関係でしょうか。

3. 中央アメリ

f:id:zeitrium-editor:20200115223031p:plain

 

北米に比べ安価です。最も高いコスタリカで169円、パナマ(139円)、グアテマラ(117円) 、メキシコ(84円)となりコスタリカ以下の国は日本と同等以下となっています。(日本の価格:134円)


4. 南アメリカ

f:id:zeitrium-editor:20200115223156p:plain



ウルグアイ(155円)が最も高く、以下、ブラジル(124円)、チリ(116円)、ベネズエラ(113円)、アルゼンチン(106円)、ボリビア(87円)、エクアドル(81円)、ペルー(79円)、コロンビア(76円)の順になっています(日本の価格:134円)。南米にはかなり安い国が多いですね。

5. カリブ

f:id:zeitrium-editor:20200115223256p:plain

カリブはドミニカだけですが、価格は102円で日本よりも安いですね(日本の価格:134円)。

まとめ

何と米国が最も高いという結果になりました。製造原価が高く(人件費)、消費税などの関係もあるのでしょうか。荒っぽく言えば、南に行くほど安くなるイメージでしょうか。

 

本データのソース: NUMBEO

"source Numbeo" (https://www.numbeo.com/cost-of-living/country_price_rankings?itemId=6&displayCurrency=JPY)

 

関連記事