武漢肺炎(2020年2月6日) 中国広東省を旅行した人気コスプレイヤー マスクをせずに多数のファンと写真撮影しパニックを引き起こす

台湾メディアTVBSが2020年2月6日に報道。

台湾花博公園で開催されたアニメ展において人気の有るコスプレイヤーが多くのファンと写真撮影をしました。しかし、後に、イベント参加直前に中国の広東省に行っていたことが発覚し大きな騒ぎになったというニュースです。

台湾では確か少し前に中国武漢からの観光客を全員帰国させる措置を取っていたはずで、患者数の目立った増加もなく、防疫機能が上手く行っている状況なので、もし、このコスプレイヤーが感染していたら、今頃、多数の感染者が出ていた可能性があります。この時期、中国、及び近隣諸国において、多くの人が集まるイベント等には行くべきでないことを示す良い例だと思いました。

有名なアニメコーザーの小蕉(Xiaojiao シャオジャオ)は、2日間連続で花博公園アニメ展(Huabo Park Animation Exhibition)に参加し、多くの人と写真を撮りました。

f:id:zeitrium-editor:20200206221417j:plain

copyright TVBS Taiwan

しかし彼女は一月末に大陸の広東に行き、その後、香港に戻った後、直ぐに台湾に来ており、自主的な健康管理をすべきなのに活動中にマスクを着用せず、何千人もの人々にと接触したと指摘され、パニックを引き起こしたことに対し書面で謝罪しました。

有名アニメ「刀剣神域」の中のキャラクター詩乃に扮したコスチュームが素晴らしい彼女は17,000人ものファンがいるネット上で有名なコスプレイヤー小蕉です。今月初め花博公園でアニメ展が開催され、何万人もの人々とコーサーが集まリましたが小蕉はファンのグループや他のコスプレイヤーと一緒に接近して写真を撮リました。しかし、後になって大陸の広東から香港経由で直ぐに台湾に来たことが分かり、多くの人々を怖がらせました。

f:id:zeitrium-editor:20200206220634p:plain

copyright TVBS

他のコスプレイヤーの喬米(Qiao Mi)は、「彼女は中国広東省に行ったことがあり、武漢の人々と同じホテルに泊まりました。それは中国で年越しをするためです。1月24日から28日に肺炎が発生し、彼女は広東の恵州にいましたが、彼女は自ら付近で十数人の武漢の人々が隔離されている様子を投稿した後、一週間も経たずに台湾に来ました。」と言う。

現場にいた他のコスプレイヤーの阿祐の「あなたは今日自分を守っていなかったが、他の人は保護するべきだった。」という発言がネットユーザーの怒りを買った。小蕉は大陸に行ったことを認めて謝罪したが、武漢の人と同じホテルには宿泊していない。友達に会いに行っただけで活動には参加していないと語った。

source:

https://news.tvbs.com.tw/local/1272814