台湾旅行[57] 食べ歩き 台北市・西門町・老舗「黃記」のトゥンローファン 燉肉飯(豚の角煮丼)

日本で紹介される台湾の丼ものと言えばルーロウファン(滷肉飯、或いは魯肉飯、発音は luroufan。)、パイクーファン(排骨飯、paigufan)、チーロウファン(雞肉飯 jiroufan)が主ではないでしょうか。しかし、台湾の美味しい丼物で忘れてはいけないのはトゥンローファン(燉肉飯 tunroufan)です。これは煮込んだ豚肉(角煮)をご飯に載せた丼ものです。

f:id:zeitrium-editor:20200214223415j:plain

source: copyright https://boo2k.com/archives/55833

今回は台湾で出版された手持ちのグルメ本「台北人情味小吃」で絶賛されているお店を紹介します。この店は「老牌黃記」という西門町にある開店から半世紀も経っている老舗です。これは元々香港の食べ物のようですが、台湾のこの店は以前からこの料理を提供してきていたということになります。

  • 店名: 老牌黃記
  • 住所: 台北市萬華區漢口街2段25號
  • 電話: 02 2361 0089
  • 営業時間:10:00〜20:00
  • 最寄りのMRT駅:板南線・西門站

この豚肉は毎日4時間煮込んで作られ、豚肉には黒毛豚のものを使用しています。この店はフライドチキンも提供しています。こちらも美味しいということで推薦されています。

Youtubeに画像がないか調べてみると、幾つか見つかりましたので、その中から一つこちらで紹介します。参考にしてみて下さい。


【食尚玩家】老牌黃燉肉飯 台北西門古早味燉肉飯!香氣逼人